日記: 1月8日 (2004年)

さて、というわけで仮運営中のFly Dukedom Blog風バージョンですが、やっぱり従来のHTMLバージョンとの最大の違いは、「更新のしやすさ」である。

エディタを開く>記事を書く>FTPクライアントを開く>アップロードする

という従来の行程が、

ブラウザを開く>記事を書く

という行程にまで短縮されているのは大きな簡略化だといえる。
そのため、思いついたときに更新しやすく、結果として更新頻度が増すのではないか、という甘い期待をも抱いているが、あまり大きな事を言うと、のちのち後悔するのでやめておこう。

さて、行程が簡略化されて、ほぼBBSへの投稿と同程度の手間で更新できるようになることで、逆に少し警戒していることもある。

安易な更新の増加

という問題である。

公開までの障害が少ない分、内心の浅薄な思いつきや、独りよがりのつまらん価値観の露呈というような、あとで省みて恥ずかしくなるような記事を、無警戒に掲載してしまいかねない、ということだ。

簡単に更新できる分、内容の推敲は用心に用心を重ねていかないといけないなと、油断と慢心に手足が生えた存在である私は思うのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。