World of Warcraft

 EQ2につづいて、次世代MMORPGの本命の一つ、World of Warcraft(WoW)についても軽くしらべたので(例によって日本語の紹介サイトを読んだだけ)、個人的に目に付いたところを上げていこう。

・HordeとAllianceという二陣営のどちらかに属する

 そのまんま、その通りの意味。違う陣営同士のキャラクターはグループも組めないし、PvP(強制参加ではないが、誰もが参加したがるようにする、とのこと)ではたぶん敵対して戦争しあうのであろう。いわばDAoCにおけるAlb/Mid/Hib。

 Alliance側の種族はHuman、Night Elf、Dwarf、Gnome。Gnomeが可愛い

 Horde側はOrc、Tauren(牛人間)、Undead、Troll。全部おっかねえ。

・陸/空の乗り物がある

 陸上と飛行の二種類の乗用動物が登場するらしい。EQのように自由に乗って動き回れるのか、DAoC風駅馬車式になるのか微妙なとこだけど、どうなのかな。陸上乗用動物が前者で、飛行乗用動物が後者って感じだけど。

・ギルドに制服(?)やらギルドダンジョンやらという特典があるらしい。

 制服はDAoCのギルドクローク&シールドのようなものかな。あれは結構好きだったんで、歓迎だ。

・見た目が日本人にも比較的馴染みやすい・・・かも

 わりと米国産にしてはグラフィックに濃さがなく、日本のゲーマーにもなじみやすいような気がする。私自身としては、あまりグラフィックとかに思い入れがないので、「洋ゲーの絵はダメだー」とか言ってる人の感覚がよくわからず、WoWの絵が本当にOKかどうかは知らないけど。

 とまあ、惹かれた部分はこんなとこかな。思ったよりも情報が少ないというか、まだ調整前なわけですね。開発はEQ2よりやや先んじている感じがするけど、PvPを重視すると、バランス等の調整が難しくなるだろうから、今後はどうかな?

 Warcraftシリーズへの愛着がないので、そういった意味でのタイトルへの期待感は、個人的にはまだ薄い。でも、DAoC以来のライトPvP系MMORPGになるのではという、期待感がある(私はDAoCをかなり高く評価している)ので、是非いい形に仕上がってほしいものだ。PvE特化MMORPGもいいけど、PvP推奨型も捨てがたいのだ。

 今月末あたりからβテスターの募集(日本は対象外かも)が始まって、これから細かい仕様決定や、調整が始まるWoW。今年中には発売されそうなペースではあるけど、発売時期延期の常習犯であるBlizzard Entertainmentだけに、油断はならない。逆にいえば、中途半端な製品はリリースしないメーカーだから、出来は期待できるんじゃないだろうか。

 あえて難を言えば、ローカライズが例の・・・もごもご

参考サイト:
 WoW Dissector
 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。