日記: 2月20日 (2004年)

 友人から、auのケータイで撮ったとおぼしき動画ファイルがメールで送られてきた。汐留シティセンタービルのレストランでの食事風景を撮った、いわば自慢メールだ。内心思うところがないでもないが、黙っておこう。

 さて、その送られてきた動画のファイル名が、XXX-XXX.amc。

 ・・・ .amc!?

 .amcなんて拡張子は見たことがないぞ。

 そう思いしばし調べてみると、どうやらEZWeb系のマルチメディアファイルの、独自形式らしい。たぶん。

 ってことで、結局EZWeb用のツールをダウンロードして、インストールしてやっと、ものの5秒程度の動画を見るに至り、かつまた、その動画のショボさに絶句したわけであるのだけど、しかしなんでまた、わざわざ独自形式なのかね。技術的なことや法的なことは何も知らないのだけど、.aviとかを使うとどっかに金を払わないといけないのかな。

 わざわざケータイ会社ごとに再生用のツールを用意しなきゃならないとすれば、面倒くさいこと甚だしいわけで、どうか大多数のPCにおいて、ダブルクリックだけで再生できる程度の汎用性を持った形式でいってもらいたいと思う今日この頃なのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。