EQ2: 開始までの長い道のり

 結論から言えば、これを書いている11/14現在、無事EQ2をプレイし始めております。

 んが、そこに至るには、長い道のりがあったのでありました。

 全部話すとホントに長いんだけど、そうするとせっかくのEQ2ゲット後初の休日を、ライティング作業で大幅に損なってしまうという、廃人的損得勘定に基づいて、簡潔に事件を箇条書きにして、未来の自分への記録をするにとどめようと思う。

1. 11/11昼、同日に注文した友人から「Gamers-Innから届いた」との連絡を受ける。
2. 同日夜、帰宅後、我が家には届いていなかった
3. Gamers-Innに連絡し、確かに発送済みであり、もうこっちに突いていなければおかしいことを確認
4. ヤマトの伝票番号を聞き、ヤマトのサイトでトラッキングすると、最寄りのヤマト営業所に「預かり」じょうたいになっている
5. ヤマトのコールセンターに連絡をしたところ、荷物はなぜか「お届け日指定11/12」になっていたらしい。なんでだ
6. コールセンターに「今からチャリで取りに行っていいすか」というと、OKとのこと
7. チャリを飛ばす
8. 最寄りのヤマトについてみると、シャッターが降りており、人の気配がない
9. 家に帰り再びヤマトに電話をする
10. 今度は少しえらそうな人が応対に出る
11. 最寄りの営業所が営業時間終わっていたこと、セキュリティ上の問題で夜間は地区の大きなセンターに荷物を集めていること、などを、先に電話に出た人が伝えなかったことを含め、恐縮しながら話す担当者
12. んじゃセンターまで取りに行きますよ、と私
13. 遠いですよ、と担当者
14. NP、と私
15. 20分弱かけてセンターについてみると、なんと私の荷物が見あたらない
16. 先ほどの情報伝達の不備に続いて、私の荷物を見失うという失態をおかしたヤマト
17. センターに居残っていた職員総出で荷物捜索が始まる
18. 見つからない
19. どうやら営業所のほうに起きっぱなしにしたらしいとの結論に達する(その間、40分)
20. ヤマトのクール宅急便トラックに私のチャリを乗せ(!!)、私はトラックの助手席に乗り、再び営業所までもどる
21. 営業所を捜索するが、やっぱりない
22. 「やっぱりセンターにありました、テヘ」という連絡が入る
23. もう一台トラックが営業所の前までやってきて、ついにEQ2ゲット

 ・・・というのがファーストステップ:入手までの道のり。

 こう書くとヤマトがいまいちな感じがしてしまうけど、少しフォローを。正直自分的にはこの件は、夜中の受付時間終了間際になって、どうしても商品を受け取りたいという、私のわがままなによる部分が多分にあると思っていた。なので、もちろん商品の保管場所がわからないってのは問題ではあるけど、そんな負い目がある関係で、「商品が見つからない」といわれてもあまり腹が立たず、むしろ夜中に大騒ぎを起こさせてこっちが恐縮しまくっていた(取りに行けばあっさり渡されるくらいのことだと思っていたのだ)くらいだ。

 加えて。ヤマトのセンターの職員の皆さんの対応のすばらしさには、本当のところ感動した。この一年間の間で、あそこまで気持ちのいい接客をした場所は、あらゆる商店、飲食店を含めても、ないといって過言ではないくらいだ。もちろん、雑然とした、殺風景で、清潔とは言えない事務所内に通されて、そこでパイプ椅子に座って40分間待っていたわけで、物理的には全然いい待遇ではなかったけど、職員のみなさんの雰囲気に排他的なものがなく、夜中にのこのこやってきた私にも、全く居心地の悪さを感じさせない配慮が感じられたのだ。夜中の10時前によけいな仕事を増やした純利500円にも満たないような客を、しっかり接客するその姿勢をみると、なんとなく「今後の宅配の仕事はヤマトさんにお願いしようかな」なんて思ってしまうほどであった。

 ついでにいえば、そういう異世界の職場内を見聞し、あまつさえ運送用トラックに乗れたという経験が私の感情を負のものから正のものに変えたのかもしれない。ホント、楽しい経験だった。

 さて、こうして首尾良く(・・・はないが)EQ2をゲットした私は、家に帰りインストールを開始した。しかし、そこでも思わぬ困難が待ち受けていたのであった。

24. インストール開始。CD9枚分だ
25. Disk1終了。Disk2をいれるが、CDがCDの入れ替えを認識しない
26. こ、これでは9枚もインストールできないではないか。絶望感が漂う
27. Disk9枚をイメージ化する
28. 9枚目が読み取れない
29. CDを見てみるとえれー目立つ傷がついている。絶望感再び
30. CDをスウェットの袖で激しくこすり、傷をなめしてみる
31. 9枚目もイメージ化成功
32. デーモンで仮想ドライブから読み取る
33. 9枚目までインストール完了・・・
34. ・・・というところでハングアップする
35. インストール途中でハングしたものの、何とかEQ2を起動成功
36. パッチでエラーが出る。やっぱりインストール失敗のようだ
37. 上書きで再インストールをしてみる
38. 9枚目まで一時フォルダに格納後、インストール先へのコピーでエラーが出る
39. もう一度試すが同じ
40. インストール先を全削除して試す
41. インストール成功
42. パッチ当て成功
43. 起動失敗
44. DirectX9cが必要だと言われる
45. しかし、わがやのPCはなぜかMicrosoftのサイトのサービスをはじかれる(あらゆるダウンロードが不可、WindowsUpdataも普通の方では不可。v5でしかできない)
46. DirectX9cを海外のサイトから、スタンドアローンでDLし、なんとかインストールする
47. 起動成功

 と、これでやっとゲームを始めることができた。この間、あいだに睡眠とおつとめをはさんで、実に26時間。長い、長い戦いであった。こうして私はEQ2の世界、500年後のノーラスに旅立ったのである。

 プレイの話はまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。