EQ2JE: ポゥきたる

 EQ2JE初のアドベンチャーパック、「スプリットポゥ サガ(PAW)」がリリースされた。アドべンチャーパックというのは、ダウンロード販売される小規模なモジュールのことをいうらしい。このPAWも、わずか十数MBのダウンロードと、1000円弱の費用で導入できる、お手軽な拡張パックだ。

 さて、リリース初日ということで、混雑を覚悟の上で、さらっとだけやってみた。フムフム、PAWそのものに関しては、おおむね好感触だ。ウリであるパズル的要素(たいしたものではないけど)も目新しいし、EQ1でいうところのLDoN的なインスタンス・ダンジョン群も、お手軽な冒険をしたいときに重宝しそう。宝箱の出現頻度が高いのも、ヌルい私にはうれしいところだ。945円を払う価値は十分にあると思われる。

 んだけど、初日の混雑のせいか、はたまた運営会社の吝嗇のせいか、サーバーだか回線だかが必要条件に比して極めて貧弱で、ゲームとしての成立そのものが危うい状況だったのが困りものだ。覚悟はしていたものの、新しいもの好きな冒険者たちの人海戦術に、サーバーの処理能力が全く追いついていないのだ。各所で「ザ・ワールド」が発動され、あたりは血と惨劇の地獄絵図(誇張)。これでは熱い戦闘を楽しむなど、望むべくもない、トホホー。

 ってなわけで、とりあえずノールの村へのワープ石(?)をゲットすることを目標にしつつも、ゲットできるのは、開幕混雑が収まってからかなあ、と思ったりする私なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。