日記: 1月1日 (2006年)

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

———-

 さて昨日は大晦日。

 大晦日の夜の過ごし方に関しては、未だ保守的な過ごし方を固持している私としては、当然のように実家のTVの前で、レコード大賞→紅白歌合戦、という定番コースで、2005年最後の夜を迎えようとしていた。

 どんなに演歌に興味がなくとも、くだらないお遊戯に反吐が出ようとも、我慢して紅白を見続けるのがこの日の使命であり、人民の義務なのである。

 …と思っていたのにぃぃぃぃ! このタイミングできてしまった! 例の週末頭痛!

 死ぬほど痛かったけど、年1回の自分行事だ。なんとか痛いのをこらえて完遂しようとしたものの…残念ながら、ゴリエのペコリナイトを見終えたあたりで、あえなくノックダウン。

 大晦日の夜に22時就寝という、超健康的就寝時間をもって、1年を終えてしまった。

 おかげさまで今朝はぐっすり寝たのに8時起床。正月の朝を、非常に非常に爽やかに迎えることができたのでした。うむ。まぁ、これはこれでよいかもしれぬ。良い1年を送れそうな錯覚がするぞ。

 さーて、今日は続・自分行事として、ラデツキー行進曲で拍手をせねば…(というか、した)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。