日記: 5月4日 (2006年)

 近所のバイク量販店にいって、予告どおりバイクのタイヤ交換をしてきた。

 店に到着したのが14時前。今までこの店にはすいてそうな時間帯(平日昼とか、休日朝とか)にしか来たことがなかったんだけど、さすがに大型連休中の午後ということもあって、駐車場には大量のバイクが停まっていた。キラキラと輝く(輝いていないのもいたが)車列が美しい。うむ、どいつもこいつも、私のボロとは大違いだな!

 んで、店内に入り、タイヤ売り場へ直行。もともと買うタイヤは決めていたので、速やかに在庫をチェックし、自分のバイクに合うサイズがあることを確認。店員に購入と交換作業を依頼した。前後タイヤ工賃込みで21,000円也。い、痛いな・・・。

 んが、作業を依頼すると、この日は店内同様、ピットも大変混雑していて、14時に依頼しても、作業開始は15時半過ぎになるとのこと。えーと、そこから開始して作業終了まで考えれば、今から2時間から2時間半はかかるのかー。うーん、まぁ、仕方がないか。実は、タイヤ価格10%オフセールの日を狙い撃ちして店に赴いたので、いまさら購入店や購入日をかえるのもシャクなのだ。

 つーことで、2時間待機を覚悟で作業を依頼し、そのあとは延々と店内でバイクグッズを眺めたり、休憩スペースで「バリバリ伝説」を読み漁ったりして、時間をつぶすことにした。

 そして作業が終了したのは16時半ごろ。ああ、貴重な休日の午後が、もうほとんど終わってしまった。本日の成果は、「バリバリ伝説」1~5巻の読了だ。・・・むなしいなぁ、トホホー。

 まだ表面がツルツルっぽげなタイヤをならしつつ、傾いた太陽の光がまぶしい中を帰宅。なんか、あんまり今までと乗車感の違いが認識できないんだけど、それでもやっぱり新しいタイヤだと思うと気分はいいぞ。

 今度は、まったり皮むきツーリングにいかないとなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。