日記: 8月5日 (2006年)その2

 ただいま。

 ・・・はえーよ!

 えー、出発後30分足らずで、事故りまして。

 救急車に乗りまして。

 診察受けまして。

 事故車回収手続きをしまして。

 戻りました。

 ・・・

 ・・・

 まーじーかーよおおおおおおおおおお!!!!!

 事故の経緯は、相手方のこともあるし、私の過失部分も多いので伏せます。損害は、私の体、私の車両、相手方の車両。相手方には多分怪我等はないはず。

 今後は、警察に出頭、保険屋を通じての賠償関係の折衝、事故車の処理等が始まる予定。うーん、なんか最近は、乗る→事故る→直す→乗る、の無間地獄にハマっている感がヒシヒシとするな。縁起の悪い人間になりつつあるよ。公道に出る資格を自分に問わねばなるまい。心を入れなおさねば。

 とりあえず、以下に事故の様子をお届け。

 

 事故った私のバイク。呼吸困難しつつ、日記のために携帯で撮影。サイト持ちの鑑(違う)。

 地面に残った滑り痕が、事故の様子を物語る。この痕は、およそ10メートルにわたって続いていた。私も気がつけば車体のそばに転がっていたので(危うく路側帯に逃げた)、車体と私は10メートルほど地面を転がったようだ。

 左下部に転がっているのは、おそらくバイクの右ステップ。右ハンドルそばには、ゼルビスの長所であるチケットボックスが外れて転がっている。しかも、よくよくみれば、右ミラーがない。どこに吹っ飛んだのだろうか。

 

 事故後のヘルメット。白いのは相手車両の塗装。

 

 事故後のジャケットその1。右肩部分が破け、中のプロテクターが露出しているのがわかる。

 

 事故後のジャケットその2。右ひじ部分も破けている。

 

 事故後のジャケットその3。左ひじ部分も破けている。

 いや、ホントに装備に金かけといてよかったよ。半ヘルにTシャツ半袖なんかで乗っていたら、間違えなく、良くて顔面強打に両腕血まみれ、悪ければ骨折、運がなければ脳挫傷または全身を強く打ち死亡、だったな。ひじ、肩、脊椎プロテクター入りだったんだけど、ちょうどプロテクターのあるところがズタボロ。良く考えられているものだ。

 機動隊から、救急隊から、医者から、看護婦から、よってたかって通算30回くらい、「いいジャケットで良かったね」と言われたよ。まったくその通りだと痛感した。

 装備の犠牲の甲斐あって「この事故で、外傷がないのは運がいい」というお言葉を頂き、予断を許さないとはいえ、とりあえずこうして、PCをいじっていられる程度で済んだ。

 しかし当然これらジャケットやヘルメットは、もう使えないなぁ。ジャケット16,000円、メット30,000円の出費か。

 さらに、事故なので病院代に国民健康保険が利かないらしく、今日は診察代と写真代で17,000円も請求された。うーん、任意保険が利くといいけど、どうなのかな。加えて、月曜に再診察にいくから、そこでも5,000円は見ておこう。

 ついで、警察にレッカー代を払う。万単位と言われた。いくらだ? 10,000円と軽く見積もっておこう。

 過失割合。わからんが、7:3くらいなのかなぁ。私の車両の損傷が10万円として、もどってくるのは30%の30,000円。70,000円自腹で直すかー? 直さんよなー。大型とるまで待つのが無難な気がする。最小限直してカウルバキバキで乗るか、廃車かの2択だ。・・・うーん。

 あとはなににお金がかかるかな。こんなもんか?

 ジャケット: 16,000
 ヘルメット: 30,000
 病院代(初診。含、時間外診察、写真代): 17,000
 レッカー: 10,000~20,000

 出費合計: 73,000~83,000円

 うわーーーー! 誰か助けてくれ。

 しかし、

 私の命: priceless

 ・・・まあそうか。事故った不幸よりも、無事な幸福を噛み締めて自分をごまかそう。

 皆さんも、これから行楽シーズンですが、くれぐれも交通事故にご用心ください。はい、私にだけは言われたくない、と。ごもっとも、ごもっとも。トホホー。

日記: 8月5日 (2006年)その2」への15件のフィードバック

  1. ひそひそ

    不幸中の幸い?軽傷で済んだみたいで
    よかったですね~
    お大事に^^

    返信
  2. へび

    なんで更新されとるんだろ?と思ったら
    こうゆうことだったのですな。

    とにかく大怪我とかじゃなくて良かった。
    でも、ちゃんと病院で調べてもらいましょうね。

    返信
  3. Nez/蝿

    こういうことなのです。トホホ。
    明日も病院で、数日後に
    何か出ていないかの再検査予定。
    なにもでないといいけど、
    なにかあるなら早めにでてほしいですね。

    ともあれ、心配してくれてありがとうございました。

    返信
  4. TM_R

    ぬおー。大怪我でなくて何よりです。
    僕もカブとかでころころ走ってた頃もあったのですが、
    カブですらこけると危険なのですよねー。
    これから、色々とお金もかかりますが、頑張って下さい。

    聞き飽きたでしょうけども、お大事にー!

    返信
  5. Nez/蝿

    心配の声はなぜか聞き飽きないので、
    10年位心配し続けてください。ありがとう。

    お金についてはもう、あきらめてバンバン使っていくよ。
    命の値段と思えば安い安い。うへうへ・・・とほほ。

    返信
  6. OGT

    うおおおー、Nezさん、なんてこった!

    バイクの写真が生々しいね。
    まぁ、この夏は多摩川で釣りでもしてゆっくり
    してくださいな。
    毎回運転する前に必ず、「絶対に事故らない
    ようにするぞ!するぞ!」と暗示することと、
    事故った時のことを思い出すようにすると、身が
    引き締まってライディングが変わりますよ。

    「いいジャケットでよかったね」(31回目)

    返信
  7. Nez/蝿

    うおおおおお! OGTさん! 釣りやったことありません!

    油断大敵ですねー。
    チキンなので危険な運転はしない私なのですけど、
    ちょっとしたことで事故にあうということがわかりました。

    より一層の注意と集中を心がけねば。

    「絶対に事故らないようにするぞ!するぞ!」

    返信
  8. teltel

    事故ったっていうのは聞いたけど、深刻な話は出てなかったので安心してたけど、写真見る限りひどい事故だったんだ!
    いやぁ、ほんとにジャケットいいやつでよかったね。
    今度はエアバッグ入りのジャケットを買いなされw
    友人もそれで命を繋ぎ止めた・・・と言うかバイクは廃車なのに本人無傷だったw

    返信
  9. Nez/蝿

    割とひどかったようです。結果は運が良かったけど、
    別の可能性を想像して、いまだにぞっとします。

    エアバッグジャケットはバイク用品店にいくと
    ものものしく売ってますねー。
    導入は少し躊躇してしまいますけど、やっぱきくのかなー?

    http://motorstyle.blog15.fc2.com/blog-entry-366.html

    うーん、格好悪い・・・。ワイヤー邪魔そう。

    返信
  10. はむ

    はじめまして。

    かなり昔の書き込みすみません。

    そのジャケットどこのですか??

    27日に東名で後ろから急加速してくる殺人車に後方からぶっ飛ばされまして・・・涙。
    20mほど・・・。
    警察が言うにはこの状況で死なないのは奇跡だ!!!。。。加害者まで死んでなくてよかった。。。そりゃそうだが、加害者には言われたくないwまぁ、骨いってないから軽症だが・笑
    オレの場合10対0希望してくるくらいで現状復帰に1円もまだかかっていないが。。。

    前説長くなりましたが、
    Gジャン+長袖Tだったんで傷がのこりそうです。
    なんでこの画像と価格みてホシーーーーーと思いました。

    ちなみに背中はは服が詰まったバックパックで運良く守られましたw

    返信
  11. Nez/蝿

    はじめまして。

    事故、災難でしたね。
    その状況でプロテクターもなく、骨折無しとは本当に不幸中の幸いだったと思いますよ!

    で、このときのジャケットですが、すでに廃盤になっているようですけど、
    GREEDYのナイロンジャケットだったと思います。
    型番とかはちょっと覚えてないですねー。
    肘肩脊椎、できれば胸にちゃんとプロテクターが入っていれば、
    防御力はどれも似たり寄ったりで、あとはベンチとかデザインの違いかなとは思います。

    では。くれぐれもご自愛ください。

    返信
  12. はむ

    返答ありがとうございます

    ジャケットぐぐってみますわw

    古着のライダース皮ジャンとかも考えてみたんですが
    防御力低すぎますかね?
    んでツーリングやキケンな感じがしたら
    バンドでの後付けプロテクターみたいな。。。

    ちなみに本日10対0が確定しました。

    返信
  13. Nez/蝿

    防御力は命にかかわるので個々で判断していただくとして・・・。

    しかし革は夏暑そうですね。このメッシュジャケットを着るような季節には、
    暑がりの私には革ジャンは無理です!

    ちなみに私のはどうやら
    http://motorstyle.blog15.fc2.com/blog-entry-421.html#more
    これだったようですね。
    当時は「バイク用メッシュジャケットの中では
    かろうじてバイクバイクしていないカジュアルさ」
    というラインだと勝手に思い込んで着ていました。
    はい、どう見てもバイクウェアです。

    今は結構カジュアルなバイクウェアも専門店にあるようですし、
    普段着+インナープロテクターという手もありそうですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。