日記: 11月10日 (2006年)

 相変わらずPSU。

 自分や仲間の都合上、午後9時過ぎにはじめ、午後11時には落ちるという、オンラインゲームの序盤にしてはのんびりしたペースでプレイ中。

 レベルがやっと2桁に到達し、なかなか熱いボス戦なんかも楽しめるようになってきた。

 SFファンタジーという、いわばなんでもありな世界観だけあって、巨大ロボがボスだったかと思えば、ドラゴンがボスだったりして、飽きさせない(いや、ゲームの構造的にはそうもいえないけど)。仲間と協力して、アクション主体で巨大ボスに挑むのは、MMORPGのレイドなどとは、また違った熱さがある。MMORPGのボス戦は、どこか冷静というか、囲碁将棋のような熱さなんだけど、アクションの領域が広がると、スポーツや格闘技のような熱さにやや近づくね。

 ・・・なんだけど、このゲームの更なる問題点を発見してしまった。

 それは、ズバリ、目だ。

 このゲーム、目が疲れるわー。一晩寝ても、目のシバシバ感が取れやしない。万年ドライアイ状態で困る困る。でも、翌日の目よりも、そのときの享楽を取ってしまう私は、まだまだ目玉を酷使し続けるのであった。

日記: 11月10日 (2006年)」への3件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    孫さんが「日記: 11月8日 (2006年)」のコメントに誤爆した内容へのレス:

    画面の大きさは変えられるけど、変えているのかな?
    起動画面のオプションで解像度を変更できるよ。
    私は1024×***でやってる。

    が、まぶしい!

    返信
  2. Nez/蝿

    毎朝のブルーベリーエキス配合錠剤の
    服用は日課となっております。

    が、最近耐性が出来てきたのか、効きが鈍い。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。