日記: 5月6日 (2007年)

 GW最終日。今夜からは実家ではなく自宅からのPC環境・ネット接続となる。いよいよ死んでしまったPCの復旧に取り掛からねば。

 一応私の見立てでは、ぶっ壊れたのは電源のはずだ。電源ユニットは、私のPCの構成の中でも、最も古い部類のパーツだ。そろそろ壊れてもおかしくないし、そもそもとっくにパワー不足だった(「電力が足りないのでVGAの実力が発揮できません」、との警告がいつも出ていた)ので、電源が原因ならば、買い換えてもあまり心理的なダメージがない。むしろいい機会に買い換えられたと考えられる。

 ってことで、電源原因説を信じ、実家からの帰りに電源ユニットを買ってきた。ちょっと奮発して650Wの品だ。頼むぜー、動いてくれよー。

 そして帰宅後、パーツを組む前に配線だけして起動してみる。・・・動いた!

 やはり原因は電源だったようだ。動くことを確認できたので、あとはちゃんとケースに収めれば万事OKだ。換装完了後、PCを起動してみると、電力不足の警告も出ず、今まで以上に快適なPC環境が戻ってきた。

 ふー、とりあえず一安心だ。ネット依存症患者であるところの私にとって、PCの生き死には文字通り死活問題といえるからな!

日記: 5月6日 (2007年)」への2件のフィードバック

  1. teltel

    >電力が足りないのでVGAの実力が発揮できません」、との警告がいつも出ていた

    そんな警告見たことありません^^;
    何はともあれ復旧おめでとうございます。

    返信
  2. Nez/蝿

    nvidiaのツールが出してる警告かもしれない。
    というか、PCI-Eの6ピンのやつを
    指してなかったからですけどね!
    そんな余力もなかったという。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。