EQ2JE: プリズマティック

 EQ2基本セット時代の最難関長編クエストシリーズ、通称「プリズマティック・ウェポン・クエスト」。その最初の最初を体験してきた。

 このクエストはさすがにかつての最難関クエストだけあって、そもそもクエストを受けにいくというだけのためにも、複数グループでの撃破が基本となる、エピッククラスのモンスターを倒さなければならない。そんなわけで、ちょうど挑戦し始めることが出来るレベル帯の人が増えてきた我がギルドに、珍しく私みずからが呼びかけて、2グループ弱の団体でぞろぞろとクエストを受けるところまで遊んできたのだ。

 私がこんな企画をしたのはほかでもない、このクエストの背景に魅力を感じてならないからだ。このクエストでは、「ノーラスにおける500年前からこの時代に至るまでに、かの火竜Lord Nagafenと、氷竜Lady Voxとに何がおきたのか?」という謎にせまることが出来るらしいのだ。EQ1クラシック経験者としては、放っておくことは出来ないクエストといえる。

 とはいえ、さすがにその難易度は高く、ひょっとすると我がギルドではいつまでたっても達成にいたらないかも知れず、しかしかといって野良でやれるものなのかもわからないからして、途中で挫折する公算も高い。それに最悪ストーリー自体は、Webで調べれば簡単にわかる。

 でも、できるだけ、いけるところまでは、進めてみたいのがロマンってもんでしょう! がんばるでー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。