WAR: 気分転換

 これといってネタがないんだけど、小話。

 昨晩はサーバーダウンだった。まぁ、もういい加減この時間にダウンするのにも慣れたし、頻度や時間帯ではVGのほうがよほどひどかったこともあって、あんまり腹は立たない。腹は立たないっていうのが、「熱中度の低さの表れなのではないか」とか我ながら危惧したりもするんだけど、それはまあ別の話だ。とにかくそんなわけでダウンだったんだけども、・・・うーん、やっぱりダウンしてしまうと暇だ。

 そこで、某氏とともにダウン時間にズレがあるおかげでダウンしていなかった、オセアニック圏のサーバーに突入し、普段触れることのないOrder側のキャラを作って、シナリオを数戦軽い気持ちで遊んできた。某氏はBlight Wizard、私はWitch Hunterだ。

 さて、それぞれの感想はというと・・・。

 某氏:BWつえええ
 私:メレーおもしろいな!

 という感じだった。

 BWつえええ、ってのは正直聞き飽きていて(うへうへ)、ヒネクレモノの私としてはどっちかっつーと「へん、私は怖くないぞ」って言いたくなるタイプだったりする。だからこれは聞かなかった振りをしよう。というか正直なところBW強烈論については、対処法が割とはっきりしているので、スペックどおりに強いけど、決してそれ以上ではない、というのが私のベータの頃から変わらない印象だ。BWを含むチームと、SORを含むチームが、ほぼ同構成で戦ったら、上手いほうが勝つと思う。腕前の優劣を覆すほどの差はない。たぶん。DestがBWを含むチームに負けるのは、単により下手だからだ。少なくとも私の場合、そう思っていたほうがゲームは楽しい。だからそう妄信することにする。

 で、私がプレイしたWHなんだけども・・・これは楽しいな。T1特有のいい加減さもあいまって、ひたすら突撃して、後衛を殴りまくって憤死するという、迷惑おバカプレイを存分に満喫できた。やはり敵を倒す快感は、接近戦に限るな。よくわからんうちにDoTで敵が死んでいるのよりも、数倍上回る気分の良さだ。ずばぁ!とね。いやー、剣&ピストルのスタイルも格好いいし、もともとOrder嗜好だった私はかなりぐっと来たよ。

 ってことで、3戦もしたら本サーバーがアップしたので、臨時Order体験は終了した。仮にもGLが、別サーバーでやってるというような話を、あんまりおおっぴらにしてもしょうがないので、話はこれだけだ。

 うーん、いい気分転換だったよ。うむうむ。

WAR: 気分転換」への4件のフィードバック

  1. v

    紡糸です。
    T4とか未知の領域ですが同じrangeでBWとSorが戦ったらやっぱりBWが有利だと思いますよ。Sorはどっちかと言うと近~中距離主体の強い魔法が多いですから。まぁキャリアの差ですね。

    返信
  2. Nez/蝿

    当然だけどソロは考慮してないのだ。

    BWにSORがソロで勝てないとしりつつ、
    ソロでBWに挑むSORは「残念な腕前」でいいと思う。

    BW6人に勝てるparty編成がDestに1個もなければ、
    本当に強いんだと思うけどね。その辺は知りません!

    返信
  3. TOPON

    勝てないとわかっている相手にソロで挑むのは確かに残念な腕前ではありますが
    ミラーキャリアであるBWとSORで比べればBWが勝つのが明白ならばBWはやはり強いのだと思いますよ
    布の魔法攻撃キャリアでの利点ってその攻撃力と射程だと思っているので利点である射程が不利なSORは近~中距離ならばBWの1.5倍~2倍くらいダメージが出る、でないと割が合わない感じかと

    BW6人~、は極論もいいところ
    BW強いといってる人は良く見かけるけれどBW「だけ」いれば勝てると思っている人はそうはいないと思います

    返信
  4. Nez/蝿

    詳細は新たに述べました。
    要旨を伝えるにはSORを出さないのが賢かったと反省する次第。

    返信

v へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。