WAR: さようならT2。こんにちはT3。

 Rankが22になった。

 (しかしなんでWARでは「Level」ではなくて「Rank」なのだろう。共通の概念の呼称を分化させるのは、個性じゃなくて迷惑だと思うね)

 ということで、Tier 2を卒業して、Tier 3デビューだ。Tier最高レベルだった状態から、一気にTier最下層に転落するのは悲しいけど、個人的には個の勝負強さを失うことよりも、単純に次のTierへの好奇心や、新しいスキルを覚えたい欲求が勝るので、さっくりとRankを上げてしまった。

 Tier 3はHigh Elf vs Dark Elfのフロンティアでしか、ろくにシナリオが立たないと聞くので、Tier 3での主な活動はHigh Elf vs Dark Elfのフロンティアになるとみている。個人的には、やっぱり自分の種族の地元フロンティアで成長していきたいんだけど、Empire vs Chaosのフロンティアでは、数時間居座ってもまるでシナリオが始まらなかったんだよね。だから、仕方なく野菜の国に移住だ。

 まぁ、Tier 1はChaos、Tier 2はGreenskin、Tier 3はDark Elfってのも、バランスがいいといえばいいかな。

 ってことで今後は、もりもりとTier 3 Dark Elfシナリオ、通称溶岩に参戦するので、すでにTier 3入りしている皆さんにおかれましては、是非ともよろしくだ。あんまり評判がよろしくないマップだったり、特定キャリアの性能に不満が多かったりするようだけど、まずは経験をつまねばな!

 さて、弱い弱いといわれがちなMagusだけど、「数値上のdamage」だけはそれなりに出るようになってきた。少なくとも、「Rank 21におけるTier 2シナリオ」という超有利な条件ならば、安定してdamage総量のトップ3に入れるだけのダメージ出力はある(それがすごいかはさておき)。ダメージの与え方に瞬発力がないから、直接的に敵兵を打ちのめすというよりも、味方が敵兵を倒すためのお膳立て、あるいは精神的プレッシャー、という面が強いけど、それでもダメージを与えていることには一定の成果があるはずだ。

 こうしてみると、他のパスを選ぶとどうなるのかは定かではないけど、中距離パスを選んだMagusとしての役割は、だいぶはっきりしてきた。すなわち、できるだけ広い範囲の敵兵に、なんとなく災厄を、常にばら撒き続ける、というものだ。

 「敵兵がDoTを食らっていない時間」「敵兵がペットに攻撃されていない時間」を減らし、時には「足止め」「スタン」「AP削減」「詠唱妨害」などを行う。基本的には、集中的・直接的に敵を倒す術を持たないので、間違っても足を止めての遠距離砲の撃ちあいなどを演じてはいけない。勝てない、ということもあるけど、それ以上に「効果が薄い」からだ。倒せもしない撃ちあいは即中断して、AEDoTの1つもばら撒いたほうが、味方はよほど動きやすくなるはずだ。もちろん確実に殺せるボックス対象を、より早く潰す支援をする、なんてことなら問題がないけど、そういうとき以外にDDを連打する意味はあまりない。

 ただ・・・ちょっとTier 3をやってみた感じだと、Tier 2の比ではないほど、敵の遠距離砲撃が痛いんだよね。3秒射程内に留まったら死ぬ、くらいのイメージで間違いない。だから中距離パスMagusとして、上記のような戦術を行うことは、死地に踏み込む頻度が増えることを意味するので、かなりのリスクを伴うようになってきた。

 でも、だからといって遠距離で撃ちあう型にするのは、なにか面白くないんだよな。それをやるくらいなら始めからSORにしているわけで、Magusにした以上はなんとか独自性を打ち出したいではないか。なので、「敵に狙われにくい動き」とか「撃って射程外に逃げる動き」とかをちょっと工夫して、まだまだ中距離パスであがいてみるつもりだ。

 多分その過程でボコボコ死にまくるだろうけど、勘弁してくれ!

WAR: さようならT2。こんにちはT3。」への4件のフィードバック

  1. TOPON

    溶岩シナリオは敵を突き落とすことに専念してますw
    Squigの突き飛ばし+moraleの突き飛ばしでrank31を溶岩に突き落として殺せるのが良過ぎです

    返信
  2. へび

    遊びたいのに遊べません><
    インストールまでは、頑張った!
    週末には!!!

    Lv差がつきすぎると、遊べませんか?

    返信
  3. Nez/蝿

    Chefさん:
    なんかDestはAEが多い気がするなあ。
    気のせいかもしれないけど、BWとSORもSORのほうがAE型っぽいし
    ENGとMGSもMGSのほうがAE型のような気がしなくもない。

    なので、AE祭りにするのは面白いかもしれない。
    と無責任にあおる。

    TOPONさん:
    落とされる側の私。
    落ちたあとのあの減速っぷりがイヤン。
    即死するか、普通の速度で退避を試みられるかの
    どっちかにしてくれればいいものを、
    動けると望みを与えておきつつ実はほぼ動けないという。

    ひどいですね!

    へびさん:
    基本的にはレベル差があるとまあだめですな。
    というかTierの境目を挟むとダメぽい。
    大体11区切りなので、1と10でもあそべるけど
    9と12では遊べないことが多いです。
    厳密には可能だけど、機会は少ない気がする。

    いくぞー! って企画していく以外には、
    「ソロでPvE&シナリオでスポーツRvR」
    っていうゲームです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。