EQ2JE: TSOを前にして

 TSOを目前に迎えた今日この頃。少しずつ世界に慣れたり、未消化クエストの消化をしているんだけど、TSOの話を聞けば聞くほど、TSO前にすることが少なくなってしまう。

 EQ2 spells IIIによれば、TSOの大きな売りの1つは、EQ1におけるロスト・ダンジョン・オブ・ノーラス(LDoN、えるどん)のような、「ダンジョン攻略の報酬でもらえる通貨でアイテムを買う」というシステムにあるらしい。そして、それによって入手できるアイテムは、TSO以前の現行世界の平準的なアイテム群を、おおむね上回る性能らしいのだ。モノによっては、現在のレイド報酬をも上回るとか。

 となるとね・・・なんというか、今のTSO直前の時期に、熱心にアイテムハントをする意欲が衰えるわけですよ。もちろん、その通貨を得るためのダンジョン攻略に必要な戦力は、今のうちにそろえなきゃいけないんだろうけどね。でもその、気になるTSOダンジョンの難易度も、「MCくらいの難易度」から用意されているらしいから、全く歯が立たないということも・・・ないんじゃ・・・ないかな、とタカをくくっている。

 ってことで、TSOまでの間は、TSOのもう1つの売りである、アチーブメントポイントのキャップの増加に備えて、今現在キャップに達していない、NECキャラのAP稼ぎとかをメインにしていくハラだ。NECはそういえばエピックも取ってないんだよね。その辺もうまいとこ野良に混じって、少しずつ進めているところだ。

 あとは、TSOはLv50~の追加ダンジョンがあるらしいし、その辺のためのAltを用意して行くのもありかな?

 レベルキャップの増加がないあたりに、モチベーションの持続が心配だけども、やはり期待感はあるし妄想は尽きない。この発売前の時期が、一番きっと楽しいんだろうなー。

EQ2JE: TSOを前にして」への2件のフィードバック

  1. Chef

    Gukだよ!Gukが来るんだよ!
    EQ1で行った事のある数少ないダンジョンが帰ってくるんだよ!
    Guk「I’ll be back!」

    カーンの塔は?

    返信
  2. Nez/蝿

    Gukいいねー。
    戻ってくるダンジョンのひとつくらいは、
    Unrestのように、構造も似ていると面白いんだけどなー。
    ベッドルーム!タワー!牛回廊!クルセイダー!目!手!

    あと何度かロアやクエストで登場しているナジェナ嬢が
    ついに登場するのか楽しみ。
    ロアだとかなりのドジっ娘だけど、
    そのへんのキャラ付けを生かしてほしいものだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。