EQ2JE: レベル・ツー

 ミストムーアの常夜の修道院をこなし、「簡単」な部類のTSOインスタンスは一通り制覇した。「簡単」なTSOインスタンスについては、Lv1と言ってみたり、T1と言ってみたりで、いまだ呼称は定まってない感じだけど、とにかくこのLv1クラスのインスタンスという段階は、なんとか乗り越えたと言える。

 ってことで、今回は更なるステップアップを図るべく、「普通」クラスのインスタンス、いわばLv2のインスタンスに乗り込んできたよ。

 のりこんだ先は、ミストムーアの「ミストマイア荘園」。ミストムーア系は、今までの拡張でもクローズアップされた、ミストムーア卿とハイエルフ王家の話が主軸となる、興味深いストーリーラインに沿っている。なので、各所のインスタンスとくらべても、クエストの中身が抜群に面白いのが特徴だ。開発者をして「これらのダンジョンを探検するプレイヤーはMayong Mistmooreのミステリアスな過去とともに複雑なゼクシアン国王の家族関係についてさらに学ぶことになるでしょう」といわしめているあたり、実に期待感がある。だから今回は、インスタンスそのものの難易度や報酬と同時に、そのあたりにも期待してのりこんできた。

 んで結果は、かなーり大変だったけど、成功だった!

 最初のネームドでいきなり2連敗を喫したときには、自分が募集主だったこともあって、かなり穴があったら入りたいというような、恥ずかしくも悲しい気分になった。でもその後、なんとかそのネームドを倒すと、進行はそれなりの順調さをみせた。厳しいと評判の「釣り天井のDPS勝負」とか「四次元殺法」も割とあっさりと乗りきることができたし、DPS偏重のグループ構成が功を奏したようだ。

 で、写真はメイヨン・ミストムーアに囚われたハイエルフの女王様。Thex姓は王家の証だ。・・・なんだけども・・・この女王の口から語られたのは衝撃の事実だった! うーん、思わずセリフを熟読しちゃって、「はやくいこうぜ」とか急かされてしまったよ。うひょー。ちょっとコミカルに偏っていたEQ2のクエストストーリーだけど、久々に洋ゲーテイストな展開で、思わずニヤリだな!

 ってことで、初めてのLv2インスタンスを、なんとかこなすことができた。次は、敗退したナジェナのうつろとか、ミラガルのアナテマに挑戦だな!

 【ガック遺跡】
  ・死人のホール: 途中で時間切れ
  ・下層回廊
  ・イキーシャの外部要塞
 【ミラガルの聖柩】
  ・氷の接ぎ穂: Done!
  ・ジ・アナテマ: 途中で挫折
  ・ミラガルのるつぼ
 【ミストムーア】
  ・常夜の修道院 Done!
  ・ミストマイア荘園 Done!
  ・レイヴンスケイルの魔庫
 【セビリザン帝国】
  ・ヴェクサー: 途中で挫折
  ・ヌローガ
  ・コルシャ
 【ビフォールン】
  ・苛みの洞窟: Done!
  ・見放されし堂
  ・壊死のアサイラム
 【ヴォイド】
  ・アクザルのオベリスク: Done!
  ・アンカー・オブ・バズール
  ・ファーズルの宮殿
 【ナジェナ】
  ・ディープ・フォージ: Done!
  ・ナジェナのうつろの塔: 途中で時間切れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。