日記: 3月30日(2009年)

 台湾に行きたい!

 ・・・と、いきなり何かと思うかもしれませんが、いま私の中では空前の渡台熱沸騰中なのだ。

 理由はかなり絞られていて、故宮博物院を見物したいから、の一点に尽きる。昔NHKの特番シリーズで、「故宮」という特番をやっていて、それがとても面白かったんだよね。かつて私が中国旅行にいったのも、この番組と、あと同じくNHKの「漢詩紀行」と、さらに同じくNHKの「街道をゆく(の中国扁)」に影響されたのが大きい。で、突然そんなことを思い出して、猛烈に「うおおおお、故宮見たいぜ!」な気分が盛り上がってしまったのだ。

 かつて中国旅行に行った2000年頃は、上記の番組や、幼少の頃からなじんでいた西遊記や水滸伝の影響もあって、中国という国や文化に強い興味があった。だけどその後、サッカーアジアカップでの大ブーイングに見られる反日報道や、食品問題などですっかり個人的な親中度が下がってしまい、中国という国への情熱は、氷点下に冷え込んでいる状態だ。だから中国文化そのものには、依然深い興味があるんだけど、もうしばらく中国本土に足を踏み入れる気はしないし、中国にお金を落とすのも、できれば控えたい気分だ。

 でも、台湾となると少し話は別で、なまじ親中度が下がった分、むしろナマの中国文化に触れるには、「あとは君しかいないよ」という感じで興味が出てきたのだ(これはおととしに行った香港も同じだ)。少なくとも今のところ私の中では、親台度はプラマイゼロといえる。それで、過去の番組を見たときのことを不意に思い出して、猛烈に行きたくなってしまったのだ。

 この渡台熱が最高に高まった今週末などは、あやうく航空券とホテルを予約してしまいそうになった。そのときは幸いなことに、手元にパスポートがないので助かった(パスポートがないと航空券は取れない)んだけども・・・この熱がしばらく続くようなら行っちゃうかな!? 案外あっさり冷めそうでもあるけど!

 誰か、渡台経験者の意見を求む!やめとけとか、これを食えとか!

日記: 3月30日(2009年)」への7件のフィードバック

  1. v

    三国志スキーとしては中国の成都は行ってみたいなー

    台湾は親日家も多いし、いいんじゃないでしょうか。いやまぁ詳しくは知りませんが。
    あーPC関係でお世話になってるASUSも台湾か。

    返信
  2. boness

    つい半年前行ってきたばっかですよ。ツアーですけど。
    故宮行くなら丸一日は予定割かないと、白菜見て終わっちゃいます。
    まあ故宮に限らず腰を落ち着けてみたいな、というレベルの結構な好感度でした。
    中正紀念堂の衛兵の交代式はえらいかっこよかった。

    食いもんはハズレそうなのには手を出さなかったんであんまりアレですが、
    九フンで食べた「芋圓」ってスイーツがすごくおいしかったです。
    あとはお土産にカップラーメンですね。スープがどれも日本では
    食えないもんなんで、意外と好評でした。
    でもカップラーメンの方はわざわざあっちで食べない方が良いですよ!

    返信
  3. Nez/蝿

    vさん:

    成都といえばちょうど昨日かな、TVで写ってた。
    武候詞が懐かしかったな!

    ぼねぽ:

    おお、詳細な情報が!
    結構好印象なんだね。よし、GWは台北オフだな。


    業務連絡

     削除されたコメントの発言者様。閲覧者が不愉快になるような書き込みだと判断し削除しました。当サイトへの悪意がないならば、常識を持って書き込んでくれると助かります。

    返信
  4. ふぇい

    私は出張で6回ほど台湾(台北)に行った事がありますが、印象に残っているのはやはり食事です。

    特に私は酒飲みなのでどうしても酒+食事になるのですが、台湾料理は日本人にあった味付けが多いと思います。

    なかでも”蒸し料理”が思いのほか美味だったので、もしよろしければお試しあれ!

    返信
  5. Nez/蝿

    飯が美味いのはいいですねー。
    ただ一人旅って案外食えるもの(というか入れる店)が限られてしまって、
    各地の立派なもの(上海蟹とか北京ダックとか)にはなかなか
    遭遇できないのがネックだ。

    蒸し物ってのは、小籠包のようなもののことだろうか?
    はたまた蒸し魚? 前者はともかく、後者は遭遇しにくそう!

    まぁなんだ、結局行くかは怪しいけども・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。