日記: 3月3日(2009年)

 日々ちまちまとSF4。正直、思ったよりも遊べてる。

 Xbox LIVE仲間に誘われたときだけ起動するゲーム、になるかと思いきや、他のゲームに誘われていないときの主力、にまでなっているSF4。「誰かを誘う」というプロセスが不要でお手軽なのがとっつきやすいんだよなー。いかん、コミュニケーション力が下がりそうだよ。

 ランクマッチはもう随分と長いことBP1500近辺を行き来してる。大幅に上がりもしなければ、下がりもしないので、きっと私の実力は1500くらいなんだろう。まだ得意なことと苦手なことが明確にある実力帯のBPなので、キャラ相性はもとより、プレイヤー相性でもかなり勝率がかわるようだ。だけど、そろそろキャラ相性という、格好のいいわけ材料をも、強く感じつつある。

 対戦していて厳しいのは、群を抜いてブランカ。なにしても負ける。近いBPのブランカに勝ったことは、いまだにないかもしれない。たぶんない。次点でホンダ、ザンギ、エルフォルテだけど、ホンダはもっと強いホンダ(後述)に鍛えられているので、それなりに対応できる。ザンギは使用者が多いので慣れてる。エルフォルテは、起き上がりに拓をかけられるかだけの勝負なので、運ゲー。ってかんじ。

 多分もっとやりにくい相手もいるだろうけども、使いこなしている同士の場合と、使いこなしていない同士の場合では、きっと相性も変わるだろうからね。今の私の実力圏ではまだ、テクニカルなキャラよりも、わかりやすい強さのあるキャラが怖い感じだ。

 そして昨日はXbox LIVE仲間との対戦も実施。

 対戦相手1:ぼねぽ。BP500くらい。メインはアベル。10戦ちょっとして、8割方勝利。ちょうど一昨日、ランクマッチで偶然アベル4連戦をしたばっかりだったんだよね。なので、慣れていた分も含めて安定して勝てた。というか、アベルじゃないキャラのほうが怖かった気もする!

 対戦相手2:㊨さん。BP2500くらい。メインはホンダ。6戦して2勝。ただし、お遊びキャラで2勝であり、メイン同士の対戦ではいいところなく撲殺された。ランクマッチでホンダに負けると「キ、キャラ差なんだからね!」と醜い言い訳をしているわけだけども、さすがにBPが1000も違うと、そういうレベルではない負けっぷり。むう。

 いずれの対戦も、BPの差が如実に出たかたちだ。下克上の日は遠い。

 しかし、こうしてSF4をやっているとつくづく思うのは、とっさの反応が遅いということなんだよね。突然の突撃技をガードできなかったり、キャンセル技をヒット確認では出せなかったり、対空技が間に合わなかったり。いやー、やはり反射神経的な限界は否めないですなぁ。

 試しに反応速度計測をしてみると・・・0.25s。他のゲーマーの皆さんは0.2とかいってたから、だいぶニブチンといえる。

 ええい、私はオツムで勝負するタイプなんだよ!たぶん!!

日記: 3月3日(2009年)」への3件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    ダミー人形1:Chefさん。BPほぼ0。メインを挙げる段階ではない。負ける要素はない。ザンギュラのスーパーウリアッ上からジャンプ大ピンチ余裕でした。

    こんなもんでどうだ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。