日記: 6月16日(2009年)

 AIONを今度は天使の国で1時間ばかしプレイしてみた。

 いやー、驚いたよ。なにに驚いたかって、天使のあまりの足の短さに・・・ではなくって、クエストの進行が悪魔の国とあまりにも同じで!

 別にチュートリアル的な部分で似てしまうのは仕方がないと思うんだけど、そういう本質部分じゃなくて、その本質を覆い隠すための外形部分、すなわち「前哨地から村へ行き、湖畔で釣り人を助ける」というような、一致させる必要のない部分が、とても似ているのだ。

 ・・・いやいやいや、君はまだ勘違いをしている。「お使いクエストは似てしまうよ」とか思っているでしょう。違うんだよ! 例えば、「湖畔の」「釣り人が」「鳥型モンスターに」「困っているので」「5匹倒す」、が完全一致なんだよ! 依頼人の名前と、モンスターの名前だけが違う。それどころか地形も酷似。いくらなんでも手抜きでしょう、これは。

 で、まぁそんなことを内心軽くツッコミつつプレイ。

 悪魔の国ではスカウト系でやったから、今度は魔法使い系でやってみたんだけど、いやー、楽だ。PvEが圧倒的に楽。サクサクと敵を倒せるので、サクサクとレベルが上がっていく。悪魔の国のキャラとほぼ同等のプレイ時間1時間が経過した頃には、レベルを軽く追い抜いてしまっていた。無論、慣れの部分もあるけど、キャスター強しだ。

 今回は天使の国に、追加当選でこの日から参加した友人がいたので、パーティーなんぞも組んでみたりしたんだけど、あいにく一緒に狩りをする前に時間切れ。ただだべっただけのパーティーにしかならなかった。ま、序盤はソロのほうが効率がいいんだろうし、パーティー有利の中盤まではプレイしなそうだから、パーティープレイの旨みはなかなか味わえないかもなぁ。

 なお、明日からはEQ2の予定です。レイド&アップデートなのだ! うへうへ。>AION関係者

日記: 6月16日(2009年)」への3件のフィードバック

  1. v

    DAoCのクエより酷い(・ω・)

    こーゆーゲームはやっぱ
    スカウト系=レベル上げにくいが対人強い
    キャスター系=どっちも強い
    タンク系=パーティー仕様

    なのかすら。

    返信
  2. teltel

    んもぅ、PTやりたいならそうぅいぇばいぃのにぃ♪

    ソロでやってる!という決意に満ちた第一声で気を使ってしまったのさw
    この調子だと、蝿さんは OBTで会いましょうor引退?

    返信
  3. Nez/蝿

    vさん:

    FEZと同じ匂いがしなくもないなぁ。

    タンク=主役
    キャスター=遠距離
    スカウト=趣味

    みたいな。ヒーラーが神なのはきっとどのゲームも同じこと。

    teltelさん:

    気を使ったか! 気の使い方は現金重視で頼む!
    OBTはちょこちょこやるかもなぁ。
    CBTはやっぱり育成意欲がわかないのすけ。

    ま、本番も同窓会的オーラを味わって終了かもだけど!

    返信

v へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。