日記: 11月19日(2009年)

 Oblivion動画第3弾。

 「とりあえず上げてみる」「エンコードテスト」という今までの目的意識がなくなって、動画をまたアップするかは悩んだ。到底最後までこの調子で作っていけるとは思えないし、すっぱりと第2回で終了させようかな、と。でも、まぁ、これも記録としては面白いし、経験にもなるし、暇なうちはあといくつかは作るか、と無責任に継続してみたよ。

 いろいろ試した結果、エンコードの設定は、ビデオのビットレートが500、音声が40くらいの、H264なmp4をつくると、10分で40MBギリギリな感じで仕上がるとわかった。音質が若干悪いけど、このジャンルの動画ではそんなに影響がないかと判断して切り捨てた。

 でも10分縛りという時間的な制約は案外厳しいね。10分では1つの話に起承転結をつけてまとめるには短くて、随分はしょってもなお、前後編構成になってしまったよ。思い返せば、1回目の動画は20分で40MBに収まったんだよなぁ。なんでだろう。FLVだったからかな? 画質にそんなに違いがなければ、1回目仕様のほうがいいのかも。・・・ま、いいか。

 肝心のゲームのほうは、今はこの動画の時点よりも進んでいて、メインシナリオは進めていないものの、メインシナリオじゃないものをいくつかつまみ食いをしている。レベルは9になって、やっと世界も見え、小金持ちにもなり、楽しくなってきたところだ。

 オンラインゲームを1週間もしないでいるなんて、私にとっては案外珍しい状況なんだけども、もうしばらくはOblivionでやっていけそうだ。3000円でこの楽しみは、なかなかいい買い物だったよ。うへうへ。

 

日記: 11月19日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. teltel

    隠れ「いまさらOb~」ファンが着ましたよっと。
    おもろいw

    これ観てたらオブリビオン買わなくていいな・・・w
    しかし、最後どうなったか非常に気になる第三回だった・・・

    返信
  2. Nez/蝿

    ユー、Oblivion買っちゃいなヨ!

    Oblivionは予想よりも遥かにストーリーっぽいというか、
    箱庭ゲーにありがちな「入れ物だけ用意したのでご自由に」という、
    放置プレイだけの演出過少ゲームではないのがうれしい誤算。

    返信

teltel へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。