蘇英09: The Sherlock Holmes

 The Sherlock Holmesは、ロンドンのトラファルガー広場の近くにある有名なパブだ。1階がパブで、2階がレストランになっている。

 名前のとおり、シャーロック・ホームズをモチーフにしたパブで、たぶんに観光客目当てという性質が強い・・・と思ったらそうでもなくて、夜になると近くのビジネスマンらしき連中が押しかけ、店の外にまであふれた人々が、エールやラガーを立ち飲みしていたりする。

 以前訪英したときに、ここから歩いて2,3分のところに宿をとっていた関係で、何度もここで休憩したり、食事をしたりしたことがあった。私にとっては、ロンドンで一番懐かしい店のひとつであり、その懐かしさを存分に味わうために、今回の旅行でも予定に組み入れてあったのだ。

 訪れた店は、以前とまったく変わらない雰囲気。さすがに100年以上も余裕で同じような町並みを保つこの国では、5年や10年そこらでは変わりもしないか。

 この夜は1階のパブが満員で、道路に人があふれるほどの盛況だったんだけども、2階のレストランはたいてい空席があるということは、こちとら先刻ご承知だ。満員のパブにめげずに入りこみ、「レストランは空いている?」と聞くと、案の定空いていたので、しめしめとディナーの席にありつくことができた。

 ここの観光客目当ての度合いは、1階のパブよりもむしろ2階のレストランに強い。

 レストランの一角にホームズの部屋が再現されている箇所があったり、トイレに行くにはトイレの入り口を開けるための虫眼鏡型の鍵が必要だったり(バーテンダーにもらわないといけない)、メニューの名前がホームズゆかりのものだったりする。なかなかの徹底っぷりだ。

 ユニークなメニューにいろいろと悩みつつ、今回はその名もずばり「Sherlock Holmes」というハウスエールと、「Dr. Watson’s Favourite(ワトソンの好物)」というカンバーランドソーセージとマッシュドポテトからなる料理(いわゆるソーセージ&マッシュ)を注文した。

 ウェストミンスターから歩き通したあとだったから、エールは実にうまかったけど、料理のほうはつまらないものを注文してしまったかな。個人的には、ぐるぐる巻きのカンバーランドソーセージがくることを期待したんだけど、来たのは単なる俵型のもの。これなら毎朝朝食のビュッフェで出ているよ・・・。

 ま、でも懐かしさと雰囲気とで、十分楽しめたし、よしとしよう。

 写真は↓ (※食べ物編の写真はピンボケばかりです)


   

店舗外観

シャーロック・ホームズの部屋
   

ハウスエールSherlock Holmes

ワトソンの好物
   

蘇英09: The Sherlock Holmes」への4件のフィードバック

  1. DR

    むぅ、なんだこの食べ歩き日記は!

    来年3ヶ月ほどフランスへ行くことになったので、週末を利用してロンドン行ってこようかなーとか考えているのだよね
    ロンドンでオススメの食べ物とか宿とか食べ物とか観光スポットとか食べ物とか教えてください。

    返信
  2. Nez/蝿

    おお、いいなフランス。英語通じなそうなイメージだけど。

    ロンドンお勧めはなんじゃろ。

    博物館、美術館はうじゃうじゃあってほとんど無料。
    大英博物館。自然史博物館。テート。ナショナルギャラリー。etc。

    ロンドン観光の定番は、ロンドン塔、タワーブリッジ、
    バッキンガム宮殿、ビッグベン、ウェストミンスター寺院、
    セントポール大聖堂・・・とかとか。

    公園も心安らぐけど、日本からならともかく、
    アメリカで大自然満喫中ならそうでもないかな?

    飯は実はよくわからない。検索すればいろいろ歴史ある
    パブとかが出てくるけど、有名どころにはいったことがないのだ。
    むしろそういうところにいってレポートして!

    あと個人的にいきたかったのは、Fryer’s Delightとかの
    フィッシュ&チップスの名店とされるところ。
    果たしてその辺のパブとどのくらい違うのか知りたい。

    返信
  3. DR

    でかい大学のある街だからフランスでも一応英語は通じるらしい。でもちょっとは覚えていかないと買い物とかで困りそう。

    大英博物館はいくつもりではある
    公園はまぁコロラドに住んでるから関係なさそうだ

    フィッシュ&チップスのクオリティを追求してそこまで変わるとは思えないけど、確かにどう変わるのか興味はあるなぁ

    返信
  4. Nez/蝿

    あと変なところでは、RAF Museumってのにいったなー。
    Royal Air Forceの博物館。無料と思う。

    ちょっとはずれのほうにあるので(Zone4とか5)遠いけど、
    スピットファイアとかハリケーンとか核ミサイルとかを見た覚えがある。
    平日昼間だったせいか、英国人のちびっ子ばっかりで、
    なぞの東洋人の私は浮いていた。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。