日記: 12月22日(2009年)

 ゲームの話を2つ。

 まずひとつ。Oblivionのメインシナリオをクリアした!

 最終的にレベルは40前後だったのかな? もう敵の進化がほとんど止まってしまったのか、こちらが強くなっても、敵はあまり強くならないようになってしまい、オレ強ええええ、ってな具合にさくさくとシナリオはこなすことができた。事実上のラスボスも、そこまでの雑魚も、1対3くらいならあまり危機感を感じないような状況だったよ。

 っつーことで、Oblivionブームは終焉を迎えそうだ。あとは暇な時間にぽつぽつと、小さなクエストでもしようかなというところ。序盤の苦しかったころは、2周目は効率よくキャラを育てよう、と思っていたけど、いまや2周目をやる気力は私にはなさそうなので、この1人目のキャラでやれるだけやっていくハラだ。

 ふたつめの話。Borderlandsってのを少しだけ調べた。

 このゲームは全く知らなかったんだけど、オフ会で話題になったのだ。なので、調べた。

 で、調べてみるとBorderlandsというのは、RPG+FPSというゲームらしい。思いっきり砕いて言えばアクションRPGで、そのアクション部分がFPS風、というものと見る。当然オンライン対応。

 過去にもRPG+FPSってのはいくつかあったと思うけど、このタイトルはかなりFPS寄りのつくりである、というのが特徴のようだ。確かに過去のRPG+FPSのもののFPS部分は、なんちゃってFPSレベルのものがほとんどだったように思う。

 すでに海外版は発売中で、来年2月あたりに日本語版も出るとのこと。各種動画サイトには、その海外版のプレイ動画などは上がっているので、興味を失わない程度に見てみるとよろしいかと思われる。見た感じ、L4Dと同じように「仲間とわいわいやると楽しい」系のもののようだ。

 ただL4Dと違って、シナリオやフラグに進度のあるRPG(たぶん)なだけに、「仲間との進度の差」が立ちふさがるという、Diablo以来の問題点があるかもしれない。このあたりの克服具合は要確認だな。仲間のリフラグでなかなか先に進まないというのは良くある展開だ。

 あとはプラットフォームか。私には選択肢として、PC版、Xbox版とあるけど・・・楽なのはPC版、チート等々の心配がなくスペックの平等なのはXbox版ってとこかな? Xboxはスクリーンショットや動画を、現環境では撮れないのがなぁ・・・。

日記: 12月22日(2009年)」への7件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    ほほー。
    でもなんか1ユーザーの作ったシナリオって燃えにくいなぁ。
    どこか自慰的なものにつき合わされている感というか、
    そういうオーラを感じてしまう私はヒネクレモノ。
    知り合いが作った、とかだと相当燃えるんだけどね。

    返信
  2. Chico

    私は箱版買うかな
    PC版はModあったりするけど
    大きい画面でやりたいしなー
    TVにも繋げてあるけど
    モニタとTVの解像度が違うから少し違和感が出る
    それならTV用の解像度になってる箱版のがいいな!

    返信
  3. Nez/蝿

    Xboxかー。動画とは言わないまでも、
    スクリーンショット撮影機能ぐらいはつけるべきだよなー。
    そういう小さなことが、草の根ユーザー拡張活動に
    つながると思うのだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。