日記: 11月25日(2010年)

 栃尾あぶらげが美味い!

 ・・・っていう話は以前にしたような、してないような。記憶が曖昧なので、していない前提で話す。

 栃尾あぶらげというのは、一見生揚げ(厚揚げ)かとおもってしまうほどに分厚い、新潟県長岡市栃尾の名産の油揚げのこと。見た目が生揚げなのにもかかわらず、中身はしっかり油揚げというのが面白い一品だ。

 いわゆる生揚げは、油揚げの層を一皮剥けば豆腐なわけで、いわば「豆腐・イン・油揚げ」というような構造になっているものと思う。ところがこの栃尾あぶらげは、見た目こそ生揚げに酷似しているものの、中身もずーっと油揚げという点が大きく異なるのだ。いわば「油揚げ・イン・油揚げ」。油揚げのスポンジ状の層が、ひたすら分厚く広がっている。これは実に不思議な食品だ。

 油揚げをただ焼いて、青海苔、葱、醤油をたらせば、それで幸せにご飯がいただけるワタクシ。そんなワタクシにとってこの栃尾あぶらげは、その幸せを倍化させる恰好のご飯のおかずなのだ。

 惜しむらくは、あんまり売っているのを見かけないことかな。そのため、特定の取り扱いスーパーにいったとき以外には、なかなかありつくことはできないんだけども、まぁ、好きとはいえ、油揚げとご飯などという食卓が毎夜こられても困ることだし、たまに食うくらいがちょうどいいとも思うので、それはそれでよしとしよう。

 ちなみに私の食いかたは上記のとおり、ただ焼いて、青海苔、葱、醤油をたらすのみ! ザクザクと5,6等分にして食う! あぶらげのサーロインステーキや~。

 Fly Dukedomは栃尾あぶらげの全国展開を応援しています。

日記: 11月25日(2010年)」への2件のフィードバック

  1. OGT

    お!こんなところにも栃尾の油揚げ好きなヒトが!
    初めて食べたのは小料理屋さんでした。

    おいしいよね~。

    俺は「豆撰」という所から取り寄せています。
    贈り物にしても評判がいいですぜ。

    返信
  2. Nez/蝿

    なんという亀レス。

    これうまいですね。
    私はなぜか近所のスーパーの一つが
    定期的に仕入れるので、そんな市販品です。
    有名メーカーのはもっとうまいのかな。ふむ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。