RIFT: T2初制覇

 この週末、やっと機会があってTeir 2のエキスパートダンジョンに参加、クリアをすることができた。T1のクリアに余裕が出るようになってから、ここに至るまでが長かっただけに、結構嬉しい。

 クリアしたのは、Darkening DeepsとCharmer’s Calderaの2つだ。

 前者はスタンダードダンジョンと同じく、クモのボスが強かった気がする。操作難易度的には、3ゴブリンズやラストの竜のほうが事故率が高そう(実際に事故った)だけど、クモはなんだかごり押しで乗り切った感があるので、構成が違ったら勝てたかなぁ、と不安だ。

 後者はラスボスのカミナリオバサンが難しかった。これも純粋に事故率高いぞ系の難しさだけど、バグなのか何なのか、事故らないようにすべき動きと、それを判断する基準になるはずのゲームのグラフィックとが、まるで一致していなくて、正しい動きが良く分からない博打のような戦いを強いられるのがつらかった。「きっとこうだろう」という勘で動くので、5人分の「こうだろう」が、複数回連続で正解だったときに、しかもその上で他のミス(Hate管理やヒールワークのミス)がないときに、やっと偶然勝てる、というような状態だった。

 どちらのダンジョンも、初挑戦で不慣れなこともあって、3~4時間の長丁場になった。慣れても2時間以内になることは、まだまだなさそうな感触で、ちょっとこれは長すぎるなぁ。私の根性では、心が早々に折れそうな部類といえる。

 「クリアできた」というご褒美がなくなっも、モチベーションを維持できるのか。はてさて。

RIFT: T2初制覇」への2件のフィードバック

  1. とりちゃん

    スマホより初投稿です(^o^)

    ff14もランク5石化や麻痺睨み等、effectが出て視点を外したり、その場から離れてみたりと回避の方法を取ってはいるのですが、如何せん避けれません(+_+)

    多少のアクション性がある方が戦闘も楽しいんですが、報われないとショボボ~ンです(>_スマホより初投稿です(^o^)

    ff14もランク5石化や麻痺睨み等、effectが出て視点を外したり、その場から離れてみたりと回避の方法を取ってはいるのですが、如何せん避けれません(+_+)

    多少のアクション性がある方が戦闘も楽しいんですが、報われないとショボボ~ンです(>_<) 長時間頑張った御褒美は高性能アイテムが嬉しいわね~♪

    返信
  2. Nez/蝿

    おー、FF14も範囲避けとかするようになったのか
    ・・・って避けれないのか!

    私は短時間頑張って高性能アイテムがほしい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。