日記: 6月12日(2011年)

 最近のマイブーム食材は、油葱酥だ。

 油葱酥は英語で言うとフライド・エシャロットといったところで、その名のとおり、揚げたエシャロットだ。それが小さく砕かれて、細かなチップ状になった状態で売られている。これは台湾料理でよく使われるものらしく、私も台湾旅行から帰ったあとで、いろいろと調べた結果知ったものなんだけど、これがかなり使える。

 炒め物に入れてよし、煮物に入れてよし、スープに入れてよし、ラーメンに入れてよし、チャーハンに振りかけてよしだ。調理中に入れれば汁気を吸ってしんなりとしたなめらか感が、食前に振り掛ければ程よいクリスピー感が、ともに食感を楽しくする。なによりもいつもの料理に、甘みと香ばしさが加わって、なんとなく本格的な味になる。

 問題は、当たり前なんだけど、日本では全然売ってないってことだ。噂ではコストコに売ってるって話だけど、私はコストコ会員ではないし、横浜中華街にはありそうだけど遠いし、池袋の怪しい中華街では見つけられなかったし。台湾で買ってくればよかったなぁ、と思ってもあとの祭りなので、今回はしかたなく通販で買いましたとさ。

 今は100均の麦茶用容器に詰め込んで冷蔵庫に保存して、鍋や皿の上でガサガサ振って使ってる。便利!

日記: 6月12日(2011年)」への2件のフィードバック

  1. teltel

    これ、某大型スーパーで買い物してたら、売ってる場所を聞いてるおばさまがいた。その人はフライド・オニオンって言ってた気がするけど。
    類似品?同じ物?別物?
    ともかく、こういう調味料の需要もあるんですなー。
    そういえばサラダにかかってた気もする(ドレッシングと一体になって)。

    返信
  2. Nez/蝿

    オニオンとエシャロットは似て非なる…。

    まあ大方の場合大差なかろうけども、通の私にとっては違うね!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。