RIFT: Patch 1.3暫定情報

 今月下旬導入予定とされているPatch 1.3の情報がやっとではじめているので、例によって気になるところだけいじる。というか、Warriorだけいじる。むしろ現役で使ってるDPSクラスだけいじる。

 なお、今のところ仮パッチノートとしては、PvPと各クラスに関するものだけが出ているようだ。新レイドゾーン(はまなー?)などについては不明だけど、まぁ私には当分関係ないので大丈夫。

 元ソース: 公式フォーラム
 一覧できる二次ソース: Rift Junkies

BEASTMASTER
* Greater Primal Companion: Claw Swipe: Fixed a bug causing this to occasionally only hit one target.
ペットのAE攻撃が1体にしかヒットしない場合があったバグを修正

 バグ修正だけど強化。おいぬさまの存在感が増すのかもしれないが、現状がどのくらいバグっているのかによるな。

CHAMPION
* Deadly Strikes: Now increases the damage of attack point builders by an additional amount for each point spent in Champion over 30.
Deadly Strikeは30以上Chanpionツリーに振った分だけダメージが増える
* Bash: To better match up with other interrupts, the cooldown has been increased to 8 seconds and Power cost reduced to 10.
Interrupt系スキルは全て、固定ダメージ、cd8秒、cost10になる

 Championガン振りが少し有利に? Bashは今まではParagonのFlinching Strikeのダメージの大きさの前にかすんでいたけど、下記のようにFlinchingも固定ダメージになるので、まぁ同等になる、と。

PARAGON
* Strike Like Iron: Moved to a 38 point root ability.
SLIがroot38ポイントのアビリティになる
* New root ability – Reaping Harvest: Available with 2 points spent in Paragon. Attack point consuming ability that requires dual wielding.
root2ポイントの新スキル。詳細不明(ただのダメージフィニッシャーのような気がする)
* Path of the Wind: Now requires the Paragon to be dual wielding.
Path of the WindはDW必須に
* Way of the Wind: Now triggers a second weapon attack after using any attack ability that requires dual wielding.
Way of the WindはDW必須の攻撃後にもう1撃を発生させる(現在はParryをRiposteにするようなBuff)
* Paired Strike: Now causes the next follow-up strike to critically hit.
Paired Strikeは次のfollow-up攻撃をクリティカルにする(現在は時間制限があるがなくなる?)
* Flinching Strike: To better match with other interrupts, the damage is no longer based on weapon damage, cooldown reduced to 8 seconds, and Power cost has been reduced to 10 Power.
Interrupt系スキルは全て、固定ダメージ、cd8秒、cost10になる
* Bend Like the Reed: In addition to enhancing Parry, now also increases the damage done by attacks that require dual wielding. To support this change and put this in line with similar finishers, the cooldown has been increased to 1 minute.
Bend Like the ReedにParry上昇効果に加え、攻撃力アップ効果が加わる。その代わりcdが1分に増える

 SLIのroot38ポイント化は、全DPS Warriorが嘆くスーパーNerfだ。これだけ見れば、全DPS WarriorのDPSが1、2割減るというものだと思う。

 そのほか、いろいろと加えられている変更は、「Paragonにポイントをつぎ込まないと享受できない」という変更ばかり。これはどうなんだろうね。Paragonにつぎ込むと弱い→Paragonを少し強化しよう→強化点はParagonにつぎ込まないと享受できない→もとが弱いから享受しないほうがマシ・・・ってなってないといいけど。

 いつの日かDW DPS Warriorの復権が来ることを夢見ている身としては、実は強化という展開に期待したい。

 Champといい、Paragonといい、1本伸ばしをやや有利にしようという意図が見える。現行定番のChamp32、Paragon12、BM24というようなバランス振りのビルドだと、今回の修正点で相対的にNerfになりそうだ。でも、その割りに、1本伸ばしがすごく強そうに見えるような修正があるかと言うと、全然そうは見えない点に、暗い将来が垣間見える。結局バランス振りが定番のまま、でも今までよりも弱くなるんじゃないだろうか。全体的にはDPS WarriorはNerfになるんじゃないかな。うーむ。

 ま、あとはリリースまでにどう変わるかってところかな。なんだかんだでパッチが当たるというのはワクワクするものだ。楽しみ楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。