日記: 7月14日(2011年)

 東京都在住でバイクに乗ること・・・8年くらい? 先週末、その8年目にして初めて、バイクでお台場にいってきたよ。

 目的はビッグサイトで開催されていた展示会なんだけど、いつもは電車で行くところを、出来心でバイクでいってみたというわけ。クソ暑い中で、満員電車に揺られるよりは、メッシュジャケット越しの風を浴びたほうがいいんじゃないか、とか思ったのもある。

 で、結論からすると、いまいちでした。

 平日の産業道路なせいか、無粋なトラック(仕事をしてるんだよな、すまん!)が多くて情緒もクソもないし、案外道路が汚いし、さほど景観も良くないし、やっぱり都内は都内だと思った。走るための場所じゃぁないね。レインボーブリッジも渡ったけど、渋滞がひどくてすり抜けをするほうに集中してしまい、そこからの景色なんて楽しむどころではなかった。ま、それでも初めてのレインボーブリッジだったので、反射的にヘルメットの中で、「レインボーブリッジ封鎖できません!」とかつぶやいてしまったのは、無理からぬことだけどもね、うむうむ。

 ちゅーことで、湾岸ツーリングなどは楽しくもなんともないということがわかった。わかったことこそが収穫だ。結局のところツーリングの楽しさは、走る場所以上に、交通量と言うものが大きく左右するものなんだよね。だからこそ、カントリーサイドは楽しいのだ。

 今回唯一楽しかったのは、渋滞中に前を走っていた「Y」ナンバーのハッチバックのリアウィンドウ越しに、後部座席にいた外国人の子供が、私に向かって手を振ってきたことかな。私が手を振り替えしてあげると、大はしゃぎして、それを運転手のパパに報告していた。思わず私もニヤリ。

 やはりバイク乗りは子供のヒーローだ。

日記: 7月14日(2011年)」への3件のフィードバック

  1. 通しすがりの元EQer

    ニヤニヤしまくってごめんなさい
    1回エラーが出たのでリロードして確認したのですが
    2回書き込んでしまった(´д`)

    返信

通しすがりの元EQer へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。