SWTOR: ハットの月

 Tython、Coruscantを経て、私の冒険の舞台はここしばらくは、緑豊かな惑星Tarisにおけるアウトドアライフだったんだけども、ついに昨日、Tarisでのクエストのほとんどをやり終えてしまった。

 ということで、これからの私の冒険の舞台はNar Shadaaだ。

 Nar ShadaaはCoruscantのスラムをさらに退廃的にしたような星だ。きらびやかな、でも少し下品なネオンに彩られた高層ビルが立ち並ぶ中を、エアカーで上下に昇降しながら移動する。空は常に赤茶けた靄がかかっていて、いかにもアウトローな雰囲気が漂っている。分類としては、惑星ではなく衛星、つまり「月」に相当するらしい。

 この星系は映画版スターウォーズにも登場したハット一家が牛耳るエリアで、Nar Shadaaにもジャバ・ザ・ハットに酷似したハット姓を持つNPCが登場する。私は情けなくも、会話をもうあんまり読めなくなってきているので、雰囲気と一部の単語だけで推察した限りでは、ハットはRepublic側でもEmpire側でもなく中立で、利害が一致すればそこだけビジネスライクにつきあうぜ、くらいの立ち位置なんじゃないかと思われる。

 しばらくTarisで、ファンタジーMMORPGのようなアウトドア・アドベンチャーを続けていたので、またこういうシティ・アドベンチャーも悪くないね。私はこういう世界観が好きだとわかったよ。行動範囲が制限される分、採集ノードが密にあるように感じられるのもお得感がある。せっかく手に入れたスピーダー移動に爽快感がないのは残念だけど、それはTatooine当たりまで取っておくことにしよう。

 ということで、これからしばらくはNar Shadaaで頑張るぞ。

 現在の目標:
  フードのないオレンジチェスト
  スキルの訓練がレベルに追いつくまで資金稼ぎ
  Crew Skillを上げる余裕がでるまで資金稼ぎ
  Mandalorian Raidersクリア

SWTOR: ハットの月」への4件のフィードバック

  1. Awayuki

    Nar Shadaaのクエストは危険な匂いがするような物も多いですね。
    星によって様々な表情を見せるのでSWTORのクエストは見ごたえあります。
    私もNar ShadaaのHeroic残っているので今度一緒にどうですか!!

    返信
  2. cyrkle

    Mandalorian Raidersの2ndBossのチェストが、
    バグで開かないことがあるんですよ。
    6回中3回は開かなかったかもしれないです。

    あと最近Darksideに落ちた人と野良で組むことが
    数回あったんですが、そんなひとが選択肢ロールで
    勝ってしまったときのみんなの反応が最高におかしいです。
    I’m Evil fuhahaとか言って。
    それでストーリーの進行は変わりますが、こっちのstatsに影響
    はなかったです。light選んでればlightに入ってました。

    返信
  3. Nez/蝿

    ほー、変わらないんだ。
    じゃあ、ダークサイドラン、とかの募集は、
    ストーリーをみる以外の意味はない、と。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。