SWTOR: ギルド入隊

 苦渋の決断のすえ、ギルドに入れてもらった。

 なーんて書くと、超嫌々入ったみたいで感じが悪いんだけど、超嫌々だったんだよ! くわっ!(失礼)

 いやね、入ったギルドの人とはね、ここ1ヶ月近くWar ZoneやOperationで行動をともにしてきたわけですよ。というか、野良の私を何度もいろいろな催しに呼んでくれてね、大変恩に着ているわけですよ。皆いい人ばかりで、かつ、スキルも高く、およそ仲間としては申し分ない面々、ナイスガイぞろいなわけですよ。

 それでもね、今までギルドに誘われるのを、私は頑なに拒み続けてきた。

 断る理由などなさそうなのに? なぜ?

 それは、ギルドネームが嫌だからだよぉぉぉぉ!

 その名も〈Pants Ranger〉。ぱんつれんじゃー。うおー、なにそれー。ツーパンのジャーレンっすかー。私の美学からすると、この名前はないわー。育ちのいい俺様ちゃんにはきついわー。タグをつけた自分のキャラを見るのがつらいわー。(ごめんなさい)

 ってなわけなんだけども、さすがにいろいろと世話になっているし、そろそろタダ乗り感がいっぱいになってしまうし、そのへん妙に義理堅いのを身上にしているし、ってことで、こそこそと入れてもらった次第。

 もうあと何ヶ月もつかわからないゲームではあるけども、余生をパンツの使途として過ごすとしよう。たぶん入隊は随時歓迎なので、パンツの使途になってWZやOpsで一花咲かせたいりたい人は、来たれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。