SWTOR: Altもレベル50に

 AltのGunslingerもレベル50になった。

 Playedは4日5時間。メインのときより時間がかかってしまった、とギルドチャットで言ってしまったけど、実際はメインは7日11時間だったので、かなり早くレベル50になったようだ。

 でも体感的にはGunslingerは大変だったんだよなぁ。Jedi Guardianに比べて、PvEが全体的につらかった。特に後半になると、対Elite戦は毎度毎度StimやMedpackをフル動員してのギリギリの勝負。Docのヒール任せで鼻歌混じりにポチポチボタンを押していたJGとは大違いだった。

 ちなみにレベル40まではSharpshooterだったスペックも、今はSaboteurにしている。上記のようなPvEの苦戦っぷりに業を煮やし、Warzone主体のレベル上げに切り替えたためだ。SSとSabのどちらが強いかはわからないんだけども、Sabのほうがアクティブに戦えて、気分がよかったのでそうしている。Patch 1.2でダミー人形やコンバットログがきたら、どちらが本当にいいのかが明らかにされることだろうから、そのときまではSabのままで行くつもりだ。

 ってことでエンドコンテンツむけにキャラクターに、Gunslingerという手駒が増えた。今後どっちで行こうかなぁ、というところだけども、ギルドにJKが多いうちは、GSでもいいかな、とおもっている。写真のようにレベル50早々にKPに連れて行ってもらえたんだけど、案外楽しく動くことができたので好感触だ。

 ま、テキトーにやっていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。