TSW: 続サーバーの話

 サーバーが未定という話をしたと思ったら、その辺の話が公式サイト/フォーラムで進み始めた。

 まず昨日の話を裏書するように、サーバーの仕様に関する公式発表がでた。ざっと見たところほぼ昨日の話の通り、サーバーは分かれるけど、多くのことがクロスサーバー、という仕様らしい。

 なお、TSWの用語的には、サーバー(Server)は1つで、Dimensionが複数、という言葉を使っているらしいけど、今回は公式が言うところのDimensionをサーバーと呼称することにする。

 で、さらにサーバー一覧も公表された。サーバー総数は7つで、うち1つがロールプレイ、2つがドイツ語とフランス語サーバーなので、残る4つからの選択になりそうだ。

 早くもフォーラムでは、PvPサーバーはどこだ、とか、Hardcore(レイドとかバリバリやるのだろう)はどこだとかいう話に花が咲いている。この辺はまだ発表間もないので議論中、ということのようだ。かっちり決まるにはもう半日~1日必要だろう。

 一方、私が考えないといけないことはシンプルだ。サーバーの仕様上、考えるべきなのは「日本人=未来の仲間」と「日本のコアタイムにおけるWarzone(Fusang)の人口」だけだ。PvPサーバーだからといって、日本のコアタイムにPvPが盛ん、ってわけじゃないのが難しい。

 HuldraをOceanicサーバーにしようって話もあるけど、それに乗るべきかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。