TSW: ビルドの変遷

 現在QL10装備も少し入手できるようになり、ストーリーも終盤戦というところなんだけども、ここで、ここまでのビルドの変遷などを振り返っておこうと思う。全部は覚えてないし、ちょくちょく変えてはいるので、部分的にだけどね。

 なお、別にオススメできるビルドではないので、真似しないほうがいいです。周りにはもっと楽そうに進めている人がいっぱいいますので。はい。あくまでも、記録として。
 
 以下基本的にソロ時のお話。(C)Chaos、(P)Pistol、(B)Blade、(M)Misc。

 【武器】

 QL10までずーっとPistol + Chaos。正直ソロで最強の部類の組み合わせでは全然ないと思う。ChaosはTankの、PistolはHealerのサポートスキルのような位置づけに感じるんだよなぁ。

 ま、近中距離で戦えるし、硬さもそこそこ、ダメージもそこそこなので、なんとかなるけども。

 【Kingsmouth近辺】

 ・主なActive
  Escalation(C):PBAoE + Weakened + Taunt
  Schism(C):単体Finisher
  The Bussiness(P):中距離DD
  Shootout(P):単体Finisher
  Wanted(P):Chain Finisher

 ・主なPassive
  Paradigm Shift(C):
  Gnosis(C):Weakenedに33%で追加dmg
  Chaos Adept(C):Chaos +10%dmg
  Magnum(P):The BussinessにWeakened付与
  Straight Shooter(P):Pistol +10%dmg

 PistolとChaosの威力の高い物を取っただけ。ほぼゲーム開始直後から取れる割に、EscalationとGnosisの組み合わせがとても優秀。近寄りにくい相手にはThe Bussinessで射撃戦にも対応でき、これでもGnosisの効果は得られる。わらわら集団でやってくる連中にはWantedでおしおき。

 【Savage Coast、Blue Mountain近辺】

 ・主なActive
  Shaken Foundations(C):AoEDD
  Pulling the Strings(C):単体Finisher
  Big Forty Five(P):単体Finisher
  Gun Crazy(P):DD。Elite
  Health Drone(P):自己回復ドローン
  Turn the Tables(M):自己回復

 ・主なPassive
  Quick Forty Five(P):Big Forty Fiveの高速化
  Mad Skills(P):CritするとCrit率向上

 序盤の方向性をそのまま維持。こまけぇことはいいんだよ、のダメージ押し。ダメージの大きそうな物をチョイスしまくった。Focus押しを試したこともあったんだけど、ColumnやAoEを避けなければいけない敵が増えると、Focusという特性そのものが使いにくくて断念。結局単発の大きい物を選んだ。

 だんだん回復面がしんどくなってきたので、回復ドローンなどを取ってみたものの、ヒール量はすずめの涙で、リソースとキャストタイムの無駄ということが多かった。結局Turn the Tablesで間に合わせた。

 Mad Skillsはクリティカル界のエーススキルじゃなかろうか。実際の効果はわからないけど、説明文的にはいいパッシブに思える。難点はCrit自体がPenetrateに比べると地味なことだろうか。

 この辺がスキルの花開く時期のはずなんだけども、私はこの時期はグループ時のTank用のスキルを取りまくっていたので、ソロビルドは余り伸びていなかった。

 【Egypt以降】

 ・主なActive
  Cleansing Drone(P):Cleanseドローン
  Born Leader(P):回復&敵にダメージのフィールド。Elite

 ・主なPassive
  Advantage Me(P):Critの度に小回復HoT
  Immortal Spirit(B):Penetrateの度に小回復HoT
  From the Abyss(C):6回に1回自動AoEProc

 SPが豊富に得られるようになってきたので、Bladeにまで手を伸ばし、回復的な要素を増やして、戦闘の安定と、休憩時間の短縮化に取り組んだ。CritとPenetrateに小回復効果を付け、さらにBorn Leaderでも回復。HPが減らない、ということはないし、ドレインのような派手さはないけど、一応減る量は減った気がする。Passiveで回復なので手数が減らないし、操作もさして増えないので楽ちん。

 DoTやDebuffの痛さが増えてきたので、Cleanseもするようにした。CleanseがあるというのはPistolの大きな利点のはずなので、ちゃんとそれを生かすことに。これはエジプト以降、しばしば大きく役立った。

 【今後】

 Immortal SpiritのためにBladeを伸ばしたので、せっかくだからBlade+Pistolのデッキコスチュームでも狙ってみようかと思っている。Paladinだったっけな。それで、Bladeも使ってみて、面白かったらそういう方向も楽しいかもしれない。そのあとはElementalisとかも面白そうだけど、そこまでする余裕ができるかなぁ。

 最終的にはみんな全部のスキルを取ってしまい、Tankはこの組み合わせ、DPSはこの組み合わせ、って決まってしまうのかもしれないけど、まだまだ足りてないうちが、いろいろ考えられて楽しいと思う私なのでした。

TSW: ビルドの変遷」への4件のフィードバック

  1. 葉車

    何となく、魔術師も面白そうだからと、Ele、BMでキャラ作ってやってたんですけど、この組み合わせって厳しいことこの上ないですね…。
    確かに大ダメージDDなんてのもあるんですが、キャスト長いしリキャスト長いし、一番基本のビルドスキルに迄キャストタイムがあったりと、厳しすぎ。

    純メイジ系でもChaosとBMとか、ChaosとEleだとまた違うかも知れませんね。

    取り敢えず、別キャラでピストル、ショットガンで始めたんですが、楽すぎてびっくり…。

    返信
  2. Nez/蝿

    Elementalismは週末ベータで少し使いましたが、
    序盤の厳しさはかなりありましたね。
    詠唱時間分、サクサク殺せない感じで面倒でした。

    後半になって、詠唱時間が関係しないほど
    戦闘時間自体が延びると、
    傍目には使えるようになっているように見えます。

    そしてグループとPvPでは活躍しているように見えます。

    全部、「ように見えます」というぼんやりしたイメージですが!

    返信
  3. Awayuki

    とりあえずHammer + Chaosでtransylvaniaまで来たが問題なし。現状装備のQLがちょっと低いのでtransylvaniaの敵はちょっと辛い相手がいる感じ。

    Active Skill
    Smash(H):単体builer
    Blowout(H):PBAoE castすれば10秒間にわたって10回発動 Weakend状態の相手に当てると最大HP+5%(最大3スタック)
    Aftershock(H):単体Finisher 発動3秒後、敵が3m以内に居れば追加ダメージ+自己被ダメージ軽減buff
    Escalation(C):PBAoE Builder + Weakend + Taunt
    Call for Eris(C):単体Finisher

    Passive Skill
    Below the Belt(H):Smashにweakend効果追加
    Faultline(H):Blowoutの効果時間が15秒間に
    Forged In Fire(H Elite):HPが50%きる度に10秒かけて最大HPの40%回復 75秒に1回しか発動しない
    Gnosis(C):Weakenedに33%で追加dmg

    1、とりあえず相手をweakendにする。
    2、そうしたらBlowoutで最大HPが15%増える。
    3、Forged in Fireの回復量も増えてお得だね!
    あとはSmashで相手の攻撃力弱体化とAftershockでの被ダメージ軽減buffで結構耐えれる。

    このゲームは相手の攻撃方法によってmeleeは非常に危険で回避必須になったりするので単純に数値的にはmeleeの方がrangedよりも強いような気がする。

    返信
  4. Nez/蝿

    敵のAoEは、
     PBAoEはRangedが避けやすく、
     ConeはMeleeが避けやすく、
     Columnはどっちも変わらない、
    っていう感じがする。

    特にMeleeのつらさを感じるのは、
    持続性のダメージエリア内に敵が立ち止まってるときだなー。
    甘んじて受けつつ殴るか、待つか悩む。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。