GW2: Fighter!

 真面目に前に進めていないGW2。観光プレイに続いて今度は、Altに走ってみた。

 作ったのは、Guardian。名前はMesmerが「Nez M」だったから、今度は「Nez G」にしたかったんだけども、以前のエントリーで触れたように、なぜか「G」はダメだった。「すでに使われています」ではなく「ダメです」でダメ。なにかのネーミングポリシーに引っかかるのかな?

 なので、Guardianぽいクラス名は・・・と考えて、Warriorはすでにあるし、Paladinは好きじゃないし、ってことで、FighterのFにした。戦闘機みたいだな。

 で、サクサクっとAsuraの初期ゾーンを駆け抜けて、レベル11にした。最後のほうは敵がLv16とかで、タスクをヒットさせるのがしんどかったけど、その辺の人々に上手くコバンザメすることで、なんとかこなしきったよ。水中以外の全武器スキルを開放して、とりあえずGuardianの触りの部分は楽しめた状態だ。

 うーん、Guardianも面白いね。やっぱり堅いっていうのは安心感があるし、PvEで敵を殴っている限りでは、挙動がシンプルでわかりやすい。MMORPGでは「重鎧のチビ」を数多く遊んできたので、そういう点での自分的なシンクロ度も高い。楽しい。

 ただなぁ。ちょっといまいちだったな、っていう点がひとつあって、髪の色が気に入らない。もう少し明るい色にしておくべきだったと後悔しているよ。Mesmerの髪色と近いと面白くないな、とか思ったのが失敗だった。一番よくみる「自分の後姿」に愛着がわかないわー。

 ということで、髪色の変更方法がわかるまでは、またMesmerに活動拠点を戻そうかな、と思っている。現状でも、少なくとも武器はいろいろ使えるから、気が向いたらGuardianでもWvWvWなどは楽しめるしね。

GW2: Fighter!」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    Gはドラッグを表す隠語で使われる事がるからかも・・・
    違法薬物はよくグラム単位で取引するので、まあそういう事なんです。

    返信
  2. Nez/蝿

    なるほど、隠語か。
    そういう系統で検索すると「お前」みたいな意味もあるんだね。
    ふむふむ。

    日本だとGはゴキブリに相違ない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。