日記: 3月29日(2013年)

 定期的に述べる今後のゲーム展望のコーナー。

 去年はなかなかのMMORPG豊作年(SWTOR、TSW、GW2)だったわけだけども、今年も引き続き期待作は多い。ただまだどれもはっきりとしたリリース予定日がわからないのが不安だ。

 まず先ごろBeta Weekendに参加したNeverwinter。現状の期待作のなかでは、おそらくこれが最初にくるものだろうと身構えている。夏前までには出るんじゃないかな、というのが根拠なき憶測だ。F2Pなので、ある程度未完成なままかなり早期にリリースして、そこで得た資金を元に随時拡張していく、というプランも十分に考えられる。個人的な事情を言えば、完成度低くていいから速やかにリリースしてもらって、それを私も速やかに消化して、次にくるであろう新生FF14に備えたい、とか身勝手に思っている。

 その新生FF14にも大いに期待している。すでにテストは開始されているようで、参加者の評判は悪くなさげ。NDAがあるので詳細はよくわからないけど、良くも悪くも個性的だった旧FF14とは違い、標準的なWoWクローン型に舵取りされて調整中のようだ(たぶん)。RIFT以来、WoWクローンのMMORPGとは縁遠いので、新鮮に楽しめるといいなぁと、これまた期待している。国産は理屈抜きで応援したいしね。

 そしてESO。これは今年中に間に合うとはあまりおもっていないライン。なんとなく来年にもつれ込みそうな気もしているけど、これに関しては拙速よりも巧遅を尊んで欲しいので、むしろそれでいいまである。発表されているムービーの雰囲気は最高。MMORPGのノウハウに不安なところはあるものの、是非エポックメイキングな大作に仕上げて欲しいところだ。ただTESシリーズは伝統的に自キャラがかっこ悪いのがなぁ。チビ種族もいないし。自キャラを愛したい私としては、その辺が不満。

 というように期待のMMORPGは多いんだけども、懸念されるのはスケジュールだなぁ。特にNeverwinterとFF14のリリース日が重なりはしないかと懸念している。理想のスケジュールは、Neverwinterが5~6月、FF14が8~9月、ESOが12月以降、ってとこなんだけどね。Neverwinterが期待より遅く、FF14が想像より早かったりすると、見事にかち合ってしまう。どうなることやら。

 MMORPG以外でいうと、今はLoLを相変わらずちまちまやっている。プレイ頻度は、2日に3試合、みたいなペースになってきているかな。身内のガチ勢は相変わらずプレイしていて、エンジョイ勢はプレイしなくなってきている中、生き残っている数少ないエンジョイ勢、という感じ。個人的には、初期の頃に遊んだような、身内内戦とかをワイワイやりたいんだけども、エンジョイ勢の皆さんが引退気味なのでニントモカントモ。

 SimCityは車両消滅バグに萎えてわずか1週間で熱狂期間は終わった感じ。バグが直って、ゲーム選択にソート・検索機能(国籍縛りや開始日ソート、空き都市のあるマップのみを表示)が充実すれば、まだワンチャンあるかなってところ。

 PoEもCruel以降がマゾくて(これしきでマゾいなどと言うなって?ごもっとも)休止気味。マゾいがゆえに、HP偏重を求められるというバランスが、個人的に面白くなくなってしまった理由だ。せっかくのビルドの自由度は高いのに、有効なビルドの幅が狭すぎてロマンがない。育てる意欲が大幅に減退してしまった。

 MWOは「ただ戦うだけ」でなくなったら、つまり勢力戦やCorp戦のようなものが導入されたら、また考えるってとこかな。今の「戦うだけ」の部分は数百戦もすればおなかいっぱい。これ以上はモチベーションを上げる付帯要素が必要。

 GW2が最近のパッチで評判が上がっているようなのが少し気になる。最初からしてくれよ、って感じだけど、遅まきながら「敵がたくさんいてもちゃんと見える」ようになったらしい。大軍同士の対峙はさぞや壮観なことだろう。またWvWvWポイント的なものも導入されたとか。これもWvWvWのモチベーション向上に寄与しそうで好印象。

 スパ4が性懲りもなく再調整版を出す、ってのは興味深くもあり、いまさら感もある。そろそろスパ5でいいんじゃないでしょうかね。

 あとはなにか面白そうなオンラインゲームの予定はあったかな。オンラインゲームじゃないかもだけど、モンハンの新しいやつが気になるくらいかな。ああ、あとは今年のSOE LiveでEQ Nextの情報が出るかもしれない、ってのはEQ世代としては気になりまくるところだ。

 まぁ、そんなわけで、今後もいろいろ楽しめそうで何よりだ。他になんか未知のおすすめ情報があったら是非教えてください>諸氏。

日記: 3月29日(2013年)」への7件のフィードバック

  1. 通りすがり

    うわ先に言われてる

    ならWildStarとか
    あるいは北米版のDragon’s Prophetとか?

    まあ何にせよ、今年もそこそこ楽しめそうですね。

    返信
  2. Nez/蝿

    ふむふむ。thx info

    ArcheAgeは3DのUOというか、
    ファンタジーなSWGというかそんなイメージですね。
    韓国での評判が日本語版リリースまで上々なら
    個性があっていいかもしれない。

    WildStarはちょっと小者臭が!
    居並ぶ大物の中では霞むかも。

    Dragon’s ProphetはSOEにリンクがあったのを
    前に見たな。これもやや小者臭があるけど、
    オリジナルなものを各国に展開しようという
    心意気はいいですね。
    UOでテイマーやってたような人にはいいのかも。

    返信
  3. Principe

    Bungieの「Destiny」とか如何でしょうか?
    SFに中世っぽいテイストを加えた、MMO的FPSらしいので、お口に合わないかもしれませんが…。

    ただ発売はおそらく来年、かつ惜しむらくはCS機(PS3、Xbox360、PS4)のみの展開予定なんですよね…。

    返信
  4. Nez/蝿

    なんだかまだよくわからん、って感じですね。
    こういうコンセプトアートきれい目SFものって
    実際のゲームになってもよくわからんというか
    地に足がつかないイメージがある!

    はたしてどうなるやら。

    返信
  5. Nez/蝿

    Defianceはさいしょ「おっ?」と思ったんだけどね。
    いまひとつ情報が少ないのと、
    いまひとつ好感のもてないビジュアルと
    いまひとつTVドラマ原作という野暮ったさとで
    いまひとつ食指が動かない状況ナリ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。