SimCity: 市長日記1

 ワールド名: 忘れた
 ワールドタイプ: ディスカバリー・デルタ
 都市名: オリゴ島
 都市タイプ: ハックルベリー島
 人口: 10万人くらい

 初プレイ。
 
 ソフトをDL購入後、即、知人らの遊ぶプライベートワールドに乗り込み、よくわからないままにプレイ開始。

 シリーズで遊んだ経験もほとんどなく(大昔に友人宅でSFC版を30分くらい触った程度)、予備知識皆無のまま、勘頼りで町を育成。東京タワーを無意味に建てて喜んだり、電車がどこにもつながっていないのに無人の鉄道駅を建てたりと、やりたい放題。

 すべての土地に道路を敷き詰め、住宅、商業、工業、を並べつくし、何の拡張性もない袋小路に到着。

 その頃、他の知人らもテキトーにやって行き詰ったらしく、満場一致で別のワールドを作り直すことに決定。移住。

SimCity: 市長日記1」への2件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    リリース2日目くらいである程度よくなったらしい。
    私はそのあとはじめたんだけど、
    「入れねえええええ、うごかねえええええ」
    って思ったのはこの5日間くらいで10分間くらいかな。

    でもゲーム中にサーバーとの同期が
    切れることはしばしばある。
    切れてもゲームは進められて、
    同期を取り直して何事もなかったようになるから
    プレイにはあまり支障はないけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。