台湾2013: 15.黄記魯肉飯

 「台湾の飯は安くて旨い」と私に教えてくれた店、黄記魯肉飯に今回も行ってきた。ここが近い、という理由で前回と同じホテルを選んだまである。

 さすがに最初の頃の感動はもうないものの、やはり安くて旨かった。注文方法も入店時に注文票を取って席に着き、書いて渡すだけなので、会話も要らず簡単。店内も綺麗だし、安い、旨い、簡単、といいこと尽くめだ。

 ただ、1つだけ失敗したのは、メニューがかぶってしまったことだなぁ。今回は、焢肉飯(角煮ご飯)、滷蛋(煮卵)、魯筍絲(茹でタケノコ)、鱈魚丸湯(魚のすり身団子スープ)を注文したんだけど、焢肉飯の角煮の下に魯筍絲が敷かれていたのだ。焢肉飯に魯筍絲が入っているなら、単体で頼むものは別のものにすればよかった。

注文票

蝿’s セレクション

焢肉飯と滷蛋

魯筍絲

鱈魚丸湯

店舗外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。