台湾2013: 8.寧夏路夜市

 士林夜市を後にして、別の夜市にはしごすることにして向かったのが、寧夏路夜市。Web調べによると、食い物系中心の夜市らしいので、ここをチョイスした。

 雙連駅から徒歩10分ほどで到着。大通りを直進するだけだったので、夜でも簡単にたどり着けた。そこを歩いているさなか、進行方向では花火が上がっていたりして、道行く人々が足を止めて花火を見物していた。日本的な風景だった。

 そして到着した寧夏路。まっすぐな道沿いに並ぶ食い物屋台の数々。端から端まで、混雑の中をゆっくり歩いて10分ちょいだったかな。そんなに規模の大きくない夜市に、人々が押し寄せて、B級グルメを楽しんでいるようだった。

 私はもう士林で散々食った後にきたから、そんなに食欲もなかったんだけど(じゃぁなんで食い物中心の夜市をチョイスしたんだよ、っつー)、ここも腹を減らしてきたらいろいろ食えそうでいいな。

寧夏路夜市

寧夏路夜市から見えた花火

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。