日記: 8月21日(2013年)

 偶然知ったんだけど、Dream Cupってもう1年以上前に終わってたのか。

 Dream Cupはフリーのオンラインサッカーゲーム。私が大いにはまったOnline Strikerがスクエニによって握りつぶされた後、Online Strikerの再来を待ちきれないファンによって制作、運営されていたという魂のゲームだ。

 私は正直、Online Striker時代ははまっていたけど、Dream Cup時代になるとそんなに遊んでいなかったので、Dream Cupそのものへの思いいれはあまり無いんだけども、それでもDream Cupの終焉は、Online Striker時代から願っていた、このジャンルの大成という夢が、ついに潰えてしまったようで残念だ。似たようなゲームにFIFAシリーズのオンライン対戦機能があるけど、やっぱりちょっと違うんだよなぁ。

 それにしても、Online Strikerは懐かしい。このサイトでは当時、所属チームとか、そういう個人を識別できるような情報を隠していたけど、そろそろ書いておかないと自分でも忘れそうだし、時効(なんの?)だから書いておこうかな。

 当時私は、Empezar++、通称EMPZというチームに所属していた。野良で試合をしたら、試合後にスカウトされて参入、という流れだった。ぴょんぴょんドリブルをしまくっていた敵チームのFWに、突然スカウトされた時のことは良く覚えている。

 EMPZはOnline Strikerで結成されたチームの中でも、古参チームのひとつで、比較的強いほうのチームだったようにも思う。2chなどでは割と叩かれがちなチームだったけど、チーム内の雰囲気は良くて、とても楽しかった。その後、この仲間とはAge of Mythologyを遊んだり、Savageを遊んだりもして、友好の幅が広がったけど、今ではすっかり疎遠になってしまった。

 今頃みんなはどうしているんだろう。ハジ、SUGI、翼、おこるでしかし、タイフーン、グリ、デススラマン、等々、そんな名前を思い出す。元気でやっているだろうか。

 あー、なんか急にOnline Strikerがやりたくなってきたなー。今の技術で作れば、かなりいいものができると思うんだけどな。たのむよ、ディンゴさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。