PoE: Cruel Act2クリア

 先日LoLのメンテ中にちょっと触ってみたPoE。そのままの勢いで、Cruel Act2をクリアするまで、数日間ちまちまとプレイし続けてしまった。

 以前プレイしていた頃に比べて、なんとなく変化を感じるのは、Elemental系の敵の攻撃が痛くなくなったような気がしなくもない、ということだ。

 以前はダンジョン内で魔法型のスケルトンなどから十字砲火を受けると、ほとんど一瞬で溶けるような感覚だったのが、今回プレイしてみたところ、特にその部分を強化していないはずなのに、結構耐えられるようになっていた。

 魔法攻撃の痛さに起因する即死状況が多すぎて、前に進むためにマゾヒスティックな才能をあまりにも求められているように感じたことが、PoE熱が冷めてしまった要因、という部分もあったから、その点が緩和した(ような気がする)ということは、今回の連続プレイにおける大きなモチベーションの源泉となった。

 逆にかわらないなぁ、と感じたマゾい部分は、Chaosダメージの痛さ。これは相変わらず痛すぎてつらい。Chaos要素いらんだろ、とかヌルプレイヤーとしては思ってしまうわけだけど、まぁそこまで簡単なゲームにもならないんだろうな。

 ってなわけで、Lv50越えでAct3入りしたPoE。そろそろまた根性が尽きて休眠気に入るかもしれないなぁ。FF14も来るしね。ま、無料だし適当に遊んでいこう。Mercilessは遠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。