日記: 11月2日(2013年)

 魚卵が好きだ。特に赤いやつが好きだ。たらこも明太子もいくらもすじこも好きだ。とびこはどうでもいい。まぁとにかく好きだ。

 そんな私が今回スーパーで買ってきたものは、生すじこだ。これをいくらにするという作業を、前々からやってみたかったんだけども、なかなかその機会もなかった。北海道あたりの人からすると、生すじこをいくらにするくらいのことは、別段特別なことではないのかもしれないけども、東京在住のいくら好き、すじこ好きとしては、ある種聖なる行為に等しい、レアな体験だ。それについに挑戦してみた。

 買ってきた生すじこには、いくらのしょうゆ漬けにするためのタレが付いてきていた。なので作業は以下のようになる。

  1. すじこをほぐす
  2. ほぐれた卵をタレにつける
  3. 一晩待つ
  4. 食う
  5. うまい!

 難しそうなのは、最初の「ほぐす」の部分だけだった。

 ほぐし方に関してネットで調べると、「ぬるま湯でほぐせ」とか「ぬるま湯でやると硬くなるぞ」とか「塩水にするのだ」とかいろいろなことが書いてあった。なにが私のようなド素人に向いた手法なのかよくわからなかったので、「少しぬるいくらいの塩水」というような、見知った全要素を曖昧に含めた、弱気なもので作業を行った。

 とりあえずこんなんでも、ほぐす作業は行えたようで、その後、漬け込み、食ったら、十分美味いいくらが出来上がった。

 トータル的な感想としては、ちょっとめんどくさいってのと、東京だと生すじこが安いものでもないからコスト的なお得感が少ないってので、今後も頻繁にやる気はしないかなぁ、というようなものだった。でも、久しぶりに大量のいくらをがっつけたし、好きなものの出来る過程を味わえたのは面白かったし、充実した一時でもあったよ。

 うまうま。

日記: 11月2日(2013年)」への3件のフィードバック

  1. Awayuki

    はい全然特別ではありません。
    ここしばらくいくら丼食べています。
    毎年みんなにうらやましいと言われますね。
    こっちでは100g298円とかで普通にスーパーに売っていますね。

    返信
  2. Soul

    すじこは生臭くて好きじゃないけど
    イクラは好きだわ

    次は生タラコを明太子にするのだ!

    返信
  3. Nez/蝿 投稿作成者

    Awayukiさん:

    いいなぁ。北海道は飯がうまいよねー。イメージだけど。
    今度はジンギスカン食うわ!

    Soulさん:

    すじこはちゃんと高級品を買うと、
    生臭さもなくねっとりしててクッソうまいですよ。
    その辺のスーパーのは基本的に不味い。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。