FF14: クリスタルタワー

 クリスタルタワーもさっくりと突破してきた。

 これはお祭りコンテンツですな。24人の大半が戦術を理解する必要がある、という点では少し難しさもあるけど、理解すべき戦術そのものの複雑さや、戦術を行動に移すことの操作難易度は、せいぜいワンダやアムダのレベル。

 だから、現時点でもほとんどクリアできずに終わるということはないだろうし、今後も戦術が浸透すればするほど、どんどん楽になっていくだろう。「週1回いけば、みんななんらかのそこそこいい装備をもらえますよ」というボーナスステージの地位は、じき磐石となりそうだ。

 比較的長めのコンテンツだから、1週間に何周もして目当ての装備を狙う、という楽しみ方をすると、かなりだるいかもしれない。でも、週に1、2回程度いって、なんでもいいから適当なサブジョブ装備をもらう、という楽しみ方なら、気楽にワイワイやってご褒美ももらえる、なかなか良いコンテンツだった。

 3チームに分かれての戦闘というのも新鮮だったし、昔懐かしの雰囲気も良かったし、ラスボスの避けゲーも面白かった。FFシリーズと言えば3、という私にとっては、BGMが特に心に響いた。通常BGMもよかったし、なによりもティターン戦の音楽は胸踊るものがあった。ランドタートルになんきょくのかぜを使ったあの頃の記憶が蘇る。魔導士ハインを本の角で殴打したあの戦いが蘇る。いいぞいいぞ。

 ってなわけでクリスタルタワー。予想よりずっといいコンテンツだったな。週1通いを任務として、しばらくはこのゲームの延命の一助となりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。