TESO: AvA雑感

 【操作が簡単】

 語弊があるけど、これ。これが最大の特徴で、戦術に影響している。

 【腕の差が出にくい】

 操作が単純だから、操作で混乱しにくく、とっさの判断を誤りにくい。使えるスキルが少なく、かつノンターゲットだから、「とりあえず押したキー」が最適解になりやすい。20人規模の集団戦で、集団としての勝敗が、ハンドスキルの差によって決することが少ない。GW2も簡単だったけど、TESOはさらに簡単だ。

 だから、奇襲の効果が薄かったり(対応が簡単なので混乱に乗じにくい)、数の差を覆しにくかったり(数の差を覆す要素がない)、といった印象を持っている。この辺の印象は今後変わるかな、どうかな。

 【レベル差】

 ある。VR未満をVR0として、VR0~VR10までの実質11段階のヒエラルキー。VR1で強キャラになったと思ったのに、実は下から2番目の身分だったという事実。

 【ビルド差】

 ある。けどMMORPGのいいところは、みんなが強いビルドになるわけでもないし、それが正しいわけでもないというところ。強さより脳内イメージ優先の人も多いし、それはそれで正しい。わりと多様性はある。

 【もっと称えてくれ】

 個人やギルドをもっと目立たせてほしい。「門が破られた」「スクロールが奪われた」と同じように、「誰々が誰々に殺された」ってのも大々的に出せばいいのに。スパムになってもいいよ。功名心を煽ってほしい。

 「またあいつかよ!」とか言いたいし、言われたい。「ぺんたきーる」とかも聞きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。