TESO: Respec

 そういえば、1個前のエントリーの「Elder Scrollニンジャ事件」に先立って、初めてのRespecを敢行していたんだった。という話。別にビルドやロールを変えたくなった、というわけではなくて、Morphし直したいいくつかのスキルのためだけのRespecだ。

 お値段は21000gくらいだったかな。つまりスキルポイントは210くらいあった、ということになる。案外とっていたんだな。よし、潤沢なこれらのポイントを駆使して、さぁ、生まれ変わるぞ。

 ・・・とは思ったものの、前述したとおり、ロールを変えるつもりはなかったので、ほとんど元々持っていたものを、そのまま取り直して終わってしまった。

 スキルランクを上げるためだけに取った、使いもしないスキルへは、今回はポイントを振らなかったので、今まで通りのビルドにしても、まだ100ポイント以上ポイントがあまっている。懐は寂しくなったけど、スキルポイントは豊かになった。ま、今のビルドに飽きれば、またいろいろ取ることになるだろう。

 今回Morphし直したスキルと、その感想は以下のような感じだ。

  • Whirling Blades→Steel Tornado: ほとんど効果のないスタミナ回復を捨てて、範囲を拡大。かなり使いやすくなった。良変更。
  • Crystal Blast→Crystal Fragments: ほとんど効果のないAoEダメージを捨てて、無料&瞬間発動のProcを得た。かなり強いけどProc発動がわかりにくすぎるな、これ。Crystal Fragmentsそのものを連打していれば自然に使えるけど、別のスキルをメインで使って、「Procした時だけCrystal Fragmentsを打とう」というような運用はかなり難しい。混戦時にそこまで確認するのは至難だ。。Procしたら画面にでかでかとその旨が表示される、というような専用Add-onの登場が待たれる。とはいえ良変更。
  • Ball of Lightning→Streak: 効果を実感できなかったミサイルプロテクションを捨てて、ダメージ&CCを得た。私はスタミナビルドだからダメージはさほど出せなかったけど、CC効果はかなり便利。良変更。

 今のところこれだけ。Mageビルドにするなら、Endless FuryをMage’s Wrathに変えるところだけど、今のところは、Mage’s Fury自体を使う予定がないからどちらにもポイントを振ってない。

 あとは今はTwo Handのスキル上げ目的で2nd Setには、2Hの武器がはいっているので、ギャップクローザーにCritical Chargeを使っている。でも、最終的には1HSのShield Chargeをギャップクローザーにするかもしれない。そのときにはShield Chargeは、今までとっていたInvasionではなくて、Shielded AssaultにMorphさせるカモ。

TESO: Respec」への3件のフィードバック

  1. Nedelweiss

    あ、search結果見せれないのね><
    Crystalって入れて検索すれば3つくらい出てきます。
    他にもSorcって入れると幾つか出てくるので、見た目の気に入ったのを選べるはずー。

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。