USF4: TOPANGA Bリーグ視聴

 先週末は、4日連続で第4回TOPANGA Bリーグの視聴に、貴重な時間を突っ込んだ。

 TOPANGA Bリーグの有料配信に、お金を出して視聴するのは初めてだったりする。なぜ今回に限って観る気になったのかというと、やっぱりまずはタイミングの問題が大きい。自分がUSF4をまだ一応そこそこ遊んでいるという、ホットな時期に開催してくれると、やっぱり視聴にも熱が入る。

 また、参加するキャラクター構成も面白そうに思えた。なんだかんだで6年間もシリーズの動画勢をやっていると、いくつかの対戦組み合わせは見飽きている。リュウ、ユン、サガット、ゴウキ、フェイロン、あたりが何人もいるようなリーグはもう満腹なのだ。でも今回のリーグは、新キャラの参戦も含め、なかなかにバラエティに富んだ構成になっている。展開の予想がまったくできず、それゆえに観ていて飽きないだろうと思えた。

 ってなわけで、4日間連続で、1日4時間ほどにもなる有料配信に手を出した次第だ。支払った金額は、Bリーグの通し券1500円だ。

 ここまでの感想としては、十分に1500円の価値はあった。まだ全試合の半分も消化していないけど、すでにそう思えるくらいの熱戦を多数観戦できていて大満足。Chromecastを使って映像をリビングの大画面(37インチだけど・・・)に飛ばし、ソファに座ってビールにおつまみ付きで、名試合の数々をリアルタイムに観戦する。うん、安い買い物だった。

 強いて難を挙げれば、やっぱり貴重な週末夜に、毎晩連続で4時間もの時間を動画視聴につぎ込むのはしんどいな、ってことだ。でも開催直後のハードスケジュールも、今後は緩和していくようだから問題はないだろう。来週末は日曜夜だけの開催だし、その後も、連続しても2日まで、という日程のようだ。

 残り6ラウンド+入れ替え戦。まだまだ楽しめそうだ。

 そうそう、そういえば観戦のお供として、こんなものを急造して試合の合間に覗いていたりもする。試合前後の出場選手のツイートなどをみると、動画勢の感情移入度も上がるというものだ。メジャースポーツのように、こういった下世話な部分をメディアがフォローしてはくれないから、コソコソと自らストーカー行為にいそしむのだ。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。