D3: レベル70

 再開5日目。レベルがキャップの70に到達した。

 Act 5が終わった時点でレベル53。そこから70までは、Adventure Modeなる新しい(?)ゲームモードで、Bountyというコンテンツをこなしていくことでレベル70まで遊んだ。

 Bountyというのは、Act 1から5までの指定されたエリアで、指定された目的を達成すると報酬がもらえる、というようなモード。全エリアを通じてのランダムクエスト、というような感触のものだ。クエストの更新は日次なのかな? その辺はよくわからないけど、次の日に遊ぶと、目的は別のものに変わっていた。

 Bountyで遊んでいたときの目的は、レベル70に到達することが第一だったから、経験値を少しでも多く貰うために、最初は調子に乗って難易度をTorment 1まで上げて遊んでみたりもした。でも、さすがにこれはやりすぎだったようで、所々で死んでしまって効率が逆に悪そうだったので、最終的には難易度Masterで、レベル70に到達させた。

 レベル70からはParagon Levelというレベルを上げていくことになるようだ。EQやEQ2でいうところのAAかな。まだまだ経験値を稼ぐ、という行為には意味があり続けるようだけど、とりあえずレベル自体はキャップだ。

 キャップに到達したことの一番大きなことは、アイテムの価値が上がる、ということかな。やっと「最終装備かもしれないアイテム」を探す作業に入れるから、アイテムドロップの一つ一つに一喜一憂できる度合いが増しそうだ。まぁ、逆にいうとここから先は「なんのために自分を強化しているのかわからなくなっていく」フェーズでもあるんだけどね。

 とりあえずレベル70になって早々に、写真のようなかっちょいいレジェ剣を手に入れた。攻撃すると何回かに1回、剣からチェインライトニングが発射されるイカした武器。いわばLoLでいうところのShiv。これを含め、レベル70の装備に何箇所かを更新したら、Masterの敵が一気に楽になった。今まで強かった相手が弱く感じられるのは、なんとも気持ちええ。

 こういう装備の更新でゲームがガラッと楽になる爽快さは、まさしくハクスラ。昔のDiablo 3にはなかった妙味が、今のDiablo 3にはちゃんと用意されていて、この2年あまりでのDiablo 3の進化っぷりを実感できるよ。

 Adventure Modeには、BountyだけじゃなくてRiftというものもあるようだから、次はそれを試してみるハラだ。あっという間にコンテンツを消化している感のあるDiablo 3だけど、まだもうちょっとやることはあるのじゃ。

D3: レベル70」への3件のフィードバック

  1. Awayuki

    おお
    Blizzardのgame好例のthunderfuryだ
    いいな~私もお供のテンプラーさん用に欲しい・・・

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      有名品か、やったぜー。

      …とおもったら、お供に持たせるレベルか!とほほのほ

      返信
  2. Awayuki

    いやお供ってDPS期待できないけど、こういうslow効果はそういうの関係ないからお供の最終装備の候補になるのだよ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。