TESO: 感想Unlimited

 前回のエントリーどおり、半年あまりぶりにタムリエルに降り立ってみた。

 設定変更に四苦八苦しつつ、小一時間ほどAvAでプレイ。操作方法などは完全に忘れていたから、そういう部分でのストレスは多めに感じてしまったものの、それを差っ引いて考えれば、ゲームから受ける印象は昔と同じままだった。

 雰囲気は良い。視覚効果が悪い。聴覚効果も悪い。インターフェースも悪い。キーレスポンスはかなり悪い。そんな感じ。

 ぶらぶらAvAゾーンを歩いて、テキトーに戦場でちょっかいを出す、というような私好みの自由な遊び方は、依然として厳しい仕様のままであるということは確認できた。

 次はPvEをやってみようと思う。昔はVR10以上にもなると、敵を1パック倒すのも大変だったような記憶があるけど、はたしてその辺はどうなっているのかな。楽しみにしておこう。

 以下、出来事と感想の羅列。

  • ログインするなり謎のアチーブメントラッシュ。5分くらい続いた
  • ウマの育成がウマごとの性能ではなくてプレイヤーの騎乗スキルになっていた
  • スキルがオールリセットされていた
  • とりあえず武器、クラス、鎧だけ適当に振っておいた
  • ステータスもオールリセットされていた
  • 割り振りを考えていなかったのでこれは放置
  • Champion Systemなる新要素のポイントが各18ポイントほどあった
  • テキトーに振ったった
  • AvAに乗り込んでみた
  • あんまり変わってなかった
  • 普通に殴っても敵は全然削れない
  • 当たっているのかもよくわからない
  • 敵の魔法1撃で7000ダメージとか食らう
  • 相変わらず万能すぎるStealth
  • Add-onがないと情報量が少なすぎる
  • デフォルトUIが全く進歩していないのはどうなのか

TESO: 感想Unlimited」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。