DDON: 本番スタート

 はじまった!

 ということで、早速プレイだ。

 ・・・でも、「よーし、スタートダッシュするぞー!」となるかというと、ならない。

 そもそもそんなモチベーションがない、ということもあるけども、なによりも「現時点で既に出遅れている」という事実が、ダッシュする意欲をなくしてくれるのだ。

 というのもこのゲーム、基本はF2Pではあるものの、事前に「先行スタート権つきパッケージ」なるものが販売されていた。だから、それを有料で購入した人は、もう先週のうちからスタートしている。そんな世界でいまさらダッシュしてもしょうがないのだ。

 ※ちなみにこのことは全然否定的に捉えていない。これがF2Pの正しいあり方だと思っている

 なので、今のところ無課金勢の私は、ことさらのんびり遊んでいくことにしよう。うむうむ。

 キャラメイクはベータテスト時にしたデータが残っていたので早かった。本番ということで、ちょっとだけ時間をかけて髪型や配色を考えたものの、すぐにDDONのゲーム世界、レスタニアに降り立つことができた。

 クラスはアタッカーがやっぱり好きなので、ファイターかハンターかで悩んで、とりあえずファイターでスタートすることにした。あとでクラスはいくらでも変えられるので、テキトーに選択したと言っていいだろう。強いて選んだ理由を挙げるなら、CBTでの感触では、ハンターのほうがソロでは圧倒的に楽だったけど、操作が面倒くさかったし、躍動感がなくてつまらなかった、というようなところかな。

 で、ちょちょっと1、2時間ばかりプレイして、ポーンを連れた所でこの日は終了。

 大枠の感想はCBTの時と変わらないかな。動きの軽快さなんかは好感触だけど、UIまわりは厳しい。ムービーシーンの声がなくなって字幕になった箇所が増えたような気がするけど、これは気のせいかな? ま、個人的にはどうでもいい部分ではある。

 ってことで、いよいよ本番の始まったドラゴンズドグマオンライン。なんとなく既に周囲に見限られているような気もするけど、プレイしている人はレスタニアでぼくとあくしゅ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。