日記: 12月27日(2015年)

 Fallout 4にはまりすぎてやばいです、こんにちは。

 LoLを解散した午前1時前から、ほんの15分プレイするつもりで起動したら、あっという間に朝5時までプレイしてしまった。週末だったとはいえ、我に返って時計を見て戦慄。この没入感はかなり久しぶりだ。

 これだけ遊んでいるんだから、さぞや進んだだろう、かというとそうでもないのが、このゲームの深いところだ。地域探索やクラフト、ダンジョン制圧にサブクエストと、わき道が多すぎるせいで、なかなか本筋が進んでいない。この辺はSkyrimと同じ展開だ。

 ポリシーとして攻略情報はシャットアウトしているのも、時間がかかっている要因かもしれない。でもそれで時間がかかるのは、むしろいいことだと捉えよう。うむうむ。

 この週末になって、今更学んだことは、コンパニオンの着せ替えが自由に出来るということだ。

 SkyrimではNPCに武器や防具を渡すと、よくわからん基準で装備してくれたりしてくれなかったりしていたような記憶がある。だからFO4でもそういう仕様なのかと思って、適当に装備を渡していたんだけども、一向に装備をしてくれないから、このゲームでは装備をしないものかと思ってしまっていた。

 でも、よくよくNPCとのアイテム授受画面を見ていたら、普通に「T)装備」とか書いてあるではないか。なんとSkyrimからさらに1歩進んで、装備するアイテムを任意で選べるようなのだ。

 これで新たに「NPCの着せ替え」という楽しみが加わった。白衣にメガネに革命ソードを持ったジャンキーお姉さんが、叫びながらスーパーミュータントに突っ込んでいく、など、シュールな絵を作れて実に面白い。

 ただSkyrimの場合、弓矢の矢は1本でも持たせておけば無限に撃ってくれたものだけど、このゲームの銃器の場合、デフォルト武器を除いては、与えた数の弾丸しか使ってくれないので、武器に関しては着せ替えの使い勝手は良くないかな。まだまだ弾丸は貴重品なので、近接武器を持たせるか、デフォルト飛び道具で我慢するかになってしまう。

 ま、実質コンパニオンは肉壁運用しかしていないから、近接を持たせるのでも問題ないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。