DIV: ミッション風景「共倒れ」

 Co-opプレイのいいところは、楽しい、とか、火力が上がる、とかももちろんあるけども、「仲間が死んでも蘇生できる」というのも見逃せない。失敗をなかったことにできる可能性がある。

 のだが。

 写真のように、仲間もろとも死んでしまうと、当然対処のしようもないのである。2人してトドメを刺され待ちである。とほほのほ。

 今回は、初めて「難易度:ハード」というものに挑んだ。いくつかのミッションでハードを選択してみたところ、時間制限のあるようなミッションがつらいな、ということが分かった。時間制限のないミッションであれは、たいていの局面は思いっきり慎重にやれば切り抜けられる。でも、時間制限のあるミッションでは、「戦力的に詰みだろ」というような場面もありそうだった。

 特にレベル差のあるようなグループでは、人数による難易度上昇に、人数による戦力上昇が追いつかないのかもしれない(この写真では仲間25、私21というようなレベルだった)。ま、この辺はレベル30になれば自然と解消するかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。