ESOJP: ぼちぼちダンジョン

 前回「すでにやる気減退」と評したダンジョンなんだけども、それでも2日に1回くらいのペースでちまちまと遊んでいる。むろん難易度はノーマルだ。

 今になってダンジョンで遊んでいる一番の理由は、いまだに未踏のダンジョンも多くて、そこをクリアーするともれなくスキルポイントが入ってくる、というのがうれしいからだ。

 初見のダンジョンがまだまだ多いだけに、自分だけが初見で、だから自分だけが悠長にクエストマーカーを追いかける、というような展開も頻出する。けど、そこはずうずうしくのんびり遊ぶことが肝要だ。スピードランナーにつられて、あせってクエストを逃してしまうのはもったいない。自分以外が先に進んで雑魚掃除を始めてしまうようなこともあるけど、そういう時は「露払いごくろうさん。こっちは楽ができていいや」くらいの図太い気持ちでいようと心がけている。

 ダンジョンで遊んでいるもうひとつの動機は、やっぱり気分転換かな。

 さすがにソロシナリオオンリーのプレイスタイルも倦怠期なので、たまのダンジョンはいいスパイスになっている。なんだかんだで遊び方にこういう多様性があるのはいい。願わくばしばらくこのまま、ダンジョンファインダーが機能し続けてくれることを祈るよ。

 一般的にはダンジョン攻略のメリットは、ランダム報酬やらデイリーの「鍵」報酬らしい。だけども私においては、正直なところその報酬のうまみがよくわかっていないんだよね。だから取れるなら取るけど、別に狙ってはいない。あくまでもまだ気分転換の気楽なアーケードゲーム扱いだ。

 ってなわけでボチボチなダンジョン生活。妙にファインダーでヒットするダンジョンに偏りがあって、まだ言うほど未踏の地を制覇できていないのが残念だけど、初見の場所がヒットするたびに、そこでは新鮮な気持ちで遊べているのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。