GRW: βでCO-OP

 ちょっとだけ動かしてみた初日に続いて、友人とのCO-OPプレイもやってみた。

 これは楽しい。

 ワイワイとVCでふざけながらCO-OPを進めていくのは、オンラインゲーム開闢以来の変わらぬ楽しさがある。CO-OPを楽しめるオンラインゲームって、20年余のオンラインゲームの歴史においても、ハクスラやMMORPGを除くとそんなに多くないんだけど、これはその数少ないものの1つと言えそうだ。

 今回はメインミッションを軸に進めて、最初のエリアのボス(?)を倒して、次のエリアが解放されるまでを一気に遊んだ。

 難易度設定は「普通」だったと思うんだけど、何度か死んでしまったなぁ。多くの局面でサイレントキルを求められるゲーム設定のようで、入念な索敵からの狙撃と隠密行動とが基本行動になるようだ。そういう注意深さを怠ると、死ぬ。

 ただ、どうしてもワイワイとVCでふざけていると、勢いで馬鹿な行動をとってしまうんだよね。もう3分準備に時間をかければ安全なのに、無謀な突撃をして10分を無駄にするようなことが多かった。でも、そういう行動こそが楽しかったので、ヨシだ。

 ゲームの先行きとして不安があるとすると、先行成功例であるDivisionやボーダーランズのような「ハクスラ要素」がなさそう、ということかな。CO-OPコンテンツがあるうちはいいけど、コンテンツを遊びつくした先には何もなさそうに思えた。どうみてもゲームに反復性がない。そういう意味で、ゲーム寿命は長くないかもな、といったところだ。

 一気にコンテンツを消化して楽しむ、短期集中型のゲームかもしれない。

 とりあえず、βはもういいかな。製品版の寿命が短くなるだけのような気がするから、製品版を待とうと思うよ。

GRW: βでCO-OP」への2件のフィードバック

    1. Nez/蝿 投稿作成者

      写真撮る余裕あらず。

      GTA5のタワーマンション前の鉄道トンネルに逃げ込む日々を思い出した。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。